()紹介(しょうかい)

ハナズオウ

(はる)濃い(こい)ピンク色(ぴんくいろ)(はな)(えだ)(みき)にびっしりと咲く(さく)

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

(はる)()大きく(おおきく)なる(まえ)(えだ)(みき)にびっしりと咲く(さく)小さな(ちいさな)ピンクの(はな)がとても華やか(はなやか)です。葉っぱ(はっぱ)はハート(がた)です。
(あき)にはこげ茶色(ちゃいろ)(まめ)(さや)がたくさんぶら下がり(ぶらさがり)(はな)時期(じき)とは全く(まったく)違う(ちがう)雰囲気(ふんいき)になります。

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(はる)濃い(こい)ピンク色(ぴんくいろ)(はな)(えだ)(みき)にびっしりと咲く(さく)のでとても目立ち(めだち)ます。
ハナズオウはマメ()(はな)(はな)(のち)にはマメ()植物(しょくぶつ)らしい(さや)がたくさん実り(みのり)ます。

  • (はな)時期(じき)
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2021.4.1

  • (はな)終る(おわる)丸い(まるい)葉っぱ(はっぱ)目立つ(めだつ)
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.7.15

()

丸み(まるみ)帯び(おび)たハート(がた)葉っぱ(はっぱ)

  • ハート(がた)()
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2021.5.20

  • 芽吹き(めぶき)(はな)咲く(さく)同時に(どうじに)芽吹く(めぶく)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)()/撮影(さつえい)MasakoT/2021.3.22

(はな)

濃い(こい)ピンク色(ぴんくいろ)(はな)(えだ)(みき)にびっしりと咲き(さき)とても華やか(はなやか)小さな(ちいさな)(はな)をよく見る(みる)面白い(おもしろい)(かたち)をしています。

  • (はな)(えだ)(みき)にびっしりと咲い(さい)華やか(はなやか)
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2021.4.1

  • よく見る(みる)小さな(ちいさな)(はな)面白い(おもしろい)(かたち)をしている
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2021.4.1

  • 白い(しろい)(はな)品種(ひんしゅ)もある
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MasakoT/2021.4.6

  • 突き出(つきで)花びら(はなびら)(なか)雄しべ(おしべ)雌しべ(めしべ)隠さ(かくさ)れている
    東京(とうきょう)()文京(ぶんきょう)()/撮影(さつえい)MasakoT/2021.3.22

()

(なつ)から(あき)、たくさんの(さや)ぶら下がっ(ぶらさがっ)姿(すがた)(はな)時期(じき)とまったくイメージが違い(ちがい)ます。

  • (さや)()沢山(さわやま)みのる
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MasakoT/2021.8.6

  • 実は(じつは)熟す(じゅくす)とこげ茶色(ちゃいろ)。お世辞(せじ)でもきれいとはいえない・・
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2021.9.22

  • さやの(なか)には(まめ)入っ(はいっ)ている
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2021.9.22

(みき)

白っぽい(しろっぽい)灰色(はいいろ)(みき)

  • 白っぽい(しろっぽい)灰色(はいいろ)(みき)
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.9.27

  • (かわ)()(ひもく=樹皮(じゅひ)裂け(さけ)ているところ)がたくさんある。
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.9.27

冬芽(とうが)

(つぼみ)がぎっしりつまった花芽(かが)は、風変り(ふうがわり)目立つ(めだつ)

  • (つぼみ)がたくさんつまった花芽(かが)
    東京(とうきょう)()文京(ぶんきょう)()/撮影(さつえい)MasakoT/2021.2.21

  • たくさんの花芽(かが)がつく
    東京(とうきょう)()江戸川(えどがわ)()/撮影(さつえい)MasakoT/2021.2.25

名前(なまえ)由来(ゆらい)

花びら(はなびら)(いろ)がスオウ(蘇芳(すおう)=マメ()樹木(じゅもく))で染め(そめ)(いろ)蘇芳(すおう)(しょく)()ているため。

  • 蘇芳(すおう)(しょく)濃い(こい)赤色(あかいろ)同じ(おなじ)(あか)(けい)(いろ)ではあるが、ハナズオウの花色(はないろ)とは、イメージが異なる(ことなる)

その他(そのた)情報(じょうほう)

日本(にっぽん)には江戸(えど)時代(じだい)中国(ちゅうごく)から渡来(とらい)したと言わ(いわ)れています。