()紹介(しょうかい)

ウグイスカグラ

透き通っ(すきとおっ)赤い(あかい)()がなる

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

小さな(ちいさな)赤い(あかい)(はな)真っ赤(まっか)()がなる小さな(ちいさな)()です。実は(じつは)甘く(あまく)食べ(たべ)られます。この()のなる(ころ)、「うぐいす」などの小さい(ちいさい)(とり)が、この()茂み(しげみ)(なか)舞い(まい)飛ぶ(とぶ)ことから「ウグイスカグラ」となったという(せつ)があります。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(もり)(はやし)日当たり(ひあたり)のよいところに生える(はえる)()低い(ひくい)()です。

  • 千葉(ちば)()若葉(わかば)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.4.3

(はな)

小さな(ちいさな)赤い(あかい)(はな)下向き(したむき)咲き(さき)ます。

  • 千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)()/撮影(さつえい)FumioS/2019.4.22

  • 千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)()/撮影(さつえい)TadatoshiK/2010.3.22

()

真っ赤(まっか)実は(じつは)透明(とうめい)(かん)があります。甘み(あまみ)があり食べ(たべ)られます。

  • 実は(じつは)透明(とうめい)(かん)があり美しい(うつくしい)
    千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)()/撮影(さつえい)FumioS/2019.6.7

名前(なまえ)由来(ゆらい)

この()のなる(ころ)、「うぐいす」などの小さい(ちいさい)(とり)がこの()茂み(しげみ)(なか)舞い(まい)飛ぶ(とぶ)のを狩り(かり)したことから「(うぐいす)(かり)()(うぐいすかりざ)」が転じ(てんじ)て「ウグイスカグラ」となったという(せつ)があります。