安行(あんぎょう)小学校(しょうがっこう)

ザクロ

世界(せかい)愛さ(あいさ)れる子沢山(こだくさん)のシンボル

この()親友(しんゆう)登録(とうろく)

マイページの樹木(じゅもく)(ちょう)親友(しんゆう)マーク付き(つき)ます。

ザクロの特徴(とくちょう)

世界(せかい)古く(ふるく)から豊穣(ほうじょう)子孫(しそん)繁栄(はんえい)のシンボルとして愛さ(あいさ)れてきた()です。
赤い(あかい)(はな)は、後ろ(うしろ)(よろい)(よろい)のように硬く(かたく)厚い(あつい)(がく)がついています。厚い(あつい)(かわ)実は(じつは)割る(われる)美しい(うつくしい)赤色(あかいろ)のツブツブが沢山(たくさん)入っ(はいっ)ています。
動画(どうが)西川(にしかわ)昭三(しょうぞう)先生(せんせい)お話(おはなし)

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(はな)()美しい(うつくしい)ことに加え(くわえ)て、老いる(おいる)ほどに曲がりくねっ(まがりくねっ)(あじ)のある()(がた)になるということで、庭木(にわき)として多く(おおく)植え(うえ)られてきました。
短い(みじかい)(えだ)(さき)はトゲになるので触る(さわる)(とき)注意(ちゅうい)してください。

  • マンション周辺(しゅうへん)緑地(りょくち)植え(うえ)られたザクロ
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 空地(くうち)(はじ)残さ(のこさ)れた風格(ふうかく)のあるザクロの()以前(いぜん)(にわ)主役(しゅやく)だったと思わ(おもわ)れる。
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 冬枯れ(ふゆがれ)姿(すがた)
    写真(しゃしん) / MayaN

()

光沢(こうたく)のある明るい(あかるい)緑色(りょくしょく)()です。

  • ()てきたころの()
    写真(しゃしん) / MayaN

  • (なつ)()光沢(こうたく)がある。
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 芽吹き(めぶき)いたばかりの()赤く(あかく)てきれい
    写真(しゃしん) / MayaN

(はな)

赤い(あかい)(はな)(いろ)(はな)後ろ(うしろ)(がわ)硬い(かたい)(がく)特徴(とくちょう)です。
ゴージャスな八重咲き(やえざき)もあります。

  • 赤い(あかい)(はな)(なつ)到来(とうらい)感じ(かんじ)させる
    写真(しゃしん) / 千葉(ちば)()美浜(みはま)()

  • 近く(ちかく)でみると黄色い(きいろい)雄しべ(おしべ)赤い(あかい)花びら(はなびら)のコントラストが美しい(うつくしい)花びら(はなびら)には(しわ)がよっている。
    写真(しゃしん) / 千葉(ちば)()美浜(みはま)()

  • (はな)後ろ(うしろ)硬い(かたい)(がく)は、ザクロの(はな)最大(さいだい)特徴(とくちょう)
    写真(しゃしん) / 千葉(ちば)()美浜(みはま)()

  • (つぼみ)はウィンナーのようで美味し(おいし)そう。
    写真(しゃしん) / 千葉(ちば)()美浜(みはま)()

  • たくさんの雄しべ(おしべ)(なか)雌しべ(めしべ)隠れ(かくれ)ている
    写真(しゃしん) / 千葉(ちば)()美浜(みはま)()

  • 八重咲(やえざき)品種(ひんしゅ)もある
    写真(しゃしん) / 大阪(おおさか)()吹田(すいた)()

()

握りこぶし(にぎりこぶし)ぐらいの大きな(おおきな)()がなります。熟す(じゅくす)割れ(われ)(たね)がたくさん()てきます。
(たね)周り(まわり)赤い(あかい)ゼリー(じょう)部分(ぶぶん)食べる(たべる)爽やか(さわやか)香り(かおり)がして甘酸っぱ(あまずっぱ)いくて美味しい(おいしい)のですが、(なか)(たね)に対して(にたいして)食べ(たべ)られる部分(ぶぶん)少ない(すくない)ので好み(このみ)分かれ(わかれ)ます。

  • (あき)にはにぎり(こぶし)のような()がなる
    写真(しゃしん) / KiriH

  • ()(さき)には(がく)のあとが残る(のこる)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 実は(じつは)最後(さいご)割れ(われ)赤い(あかい)(たね)見え(みえ)てくる

  • 割れる(われる)(まえ)()収穫(しゅうかく)して切っ(きっ)様子(ようす)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • ザクロの()(よこ)にきった断面(だんめん)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • (たね)包む(つつむ)(かわ)透き通っ(すきとおっ)美しい(うつくしい)(なか)白い(しろい)(たね)が1()入っ(はいっ)ている。赤い(あかい)宝石(ほうせき)ガーネットの名前(なまえ)は「ザクロの(たね)」という意味(いみ)見た目(みため)がザクロの(たね)()ていることに由来(ゆらい)する。
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 一つ(ひとつ)実に(じつに)(たね)が200(つぶ)以上(いじょう)入っ(はいっ)ている。これが子沢山(こだくさん)のシンボルとされるゆえん。
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 大型(おおがた)スーパーで売ら(うら)れていたアメリカ合衆国(あめりかがっしゅうこく)(さん)のザクロ。ザクロを好ん(このん)食べる(たべる)(ひと)もいることが分かる(わかる)
    写真(しゃしん) / MayaN

(みき)

不規則(ふきそく)(かわ)がめくれます。(とし)経る(へる)(みき)がねじれていきます。
(あじ)のある樹皮(じゅひ)()(がた)好ま(このま)れ、日本(にっぽん)庭園(ていえん)のアクセントとしてもよく植え(うえ)られてきました。

  • 老い(おい)てねじ曲がっ(まがっ)風格(ふうかく)のあるザクロの樹皮(じゅひ)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • (とげ)があるので触る(さわる)(とき)注意(ちゅうい)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 比較的(ひかくてき)若い(わかい)()(みき)風格(ふうかく)がある
    写真(しゃしん) / MayaN

冬芽(とうが)

冬芽(とうが)はとても小さく(ちいさく)見逃し(みのがし)てしまうほど。この冬芽(とうが)から()()たり、(はな)咲い(さい)たりすると思う(おもう)不思議(ふしぎ)なぐらいです。

  • 小さな(ちいさな)冬芽(とうが)
    写真(しゃしん) / MasakoT

  • 小さな(ちいさな)冬芽(とうが)
    写真(しゃしん) / MasakoT

(ひと)との関わり(かかわり)

ザクロの樹皮(じゅひ)()には寄生虫(きせいちゅう)駆除(くじょ)する成分(せいぶん)含ま(ふくま)れるため駆除(くじょ)(やく)として使わ(つかわ)れてきました。
ゼリー(じょう)(かわ)包ま(つつま)れた(たね)は、まるごと食べる(たべる)健康(けんこう)美容(びよう)効果(こうか)があると言わ(いわ)れています。またゼリー(じょう)(かわ)から採れる(とれる)グレナディンという赤色(あかいろ)成分(せいぶん)は、香料(こうりょう)着色(ちゃくしょく)(りょう)として広く(ひろく)使わ(つかわ)れています。

名前(なまえ)由来(ゆらい)

中国(ちゅうごく)からもたらされた「石榴(ざくろ)(ざくろ)」をジャクルやジャクロと読み(よみ)、それが変化(へんか)してザクロになったのではないかと言わ(いわ)れています。
石榴(ざくろ)」という()元々(もともと)(いし)(こぶ)」で()(かたち)表し(あらわし)ていたのではないかと推定(すいてい)されています。

その他(そのた)情報(じょうほう)

()授け(さづけ)安産(あんざん)育児(いくじ)(かみ)として信仰(しんこう)されてきた鬼子母神(きしもじん)は、左手(ひだりて)赤子(あかご)抱き(いだき)右手(みぎて)にはザクロの()持っ(もっ)ています。

  • 鬼子母神(きしもじん)入谷(いりや)雑司ヶ谷(ぞうしがや)鬼子母神(きしもじん)(ぞう)有名(ゆうめい)

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

(はな)にはチョウなどいろいろな昆虫(こんちゅう)やって来(やってき)て、花粉(かふん)運び(はこび)ます。
おいしい()食べ(たべ)に、ヒヨドリなどがやって来(やってき)ます。

タップすると詳細(しょうさい)()られます

安行(あんぎょう)小学校(しょうがっこう) 基本(きほん)情報(じょうほう)