()紹介(しょうかい)

ニワウメ

(はな)()可愛らしい(かわいらしい)

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

(にわ)植え(うえ)やすい小型(こがた)のウメということで、「ニワウメ」という()になったと言わ(いわ)れています。しかし実際(じっさい)(うめ)とは全く(まったく)異なる(ことなる)種類(しゅるい)()です。
木全(きまた)(からだ)(はな)()小さく(ちいさく)可愛らしい(かわいらしい)()です。

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

小さめ(ちいさめ)()です。

  • (はな)咲い(さい)ている様子(ようす)
    撮影(さつえい)庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

()

(えん)のギザギザが目立ち(めだち)ます。
裏面(りめん)()多く(おおく)白っぽく(しろっぽく)見え(みえ)ます。

  • 撮影(さつえい)庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

(はな)

小さい(ちいさい)サクラに()(はな)咲き(さき)ます。
ピンクの(はな)多い(おおい)ですが、白い(しろい)花の木(はなのき)もあります。

  • 撮影(さつえい)庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

  • 撮影(さつえい)庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

()

小さな(ちいさな)赤い(あかい)サクランボのような()がなり食べ(たべ)られます。(たね)漢方薬(かんぽうやく)材料(ざいりょう)になります。

  • 撮影(さつえい)庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

名前(なまえ)由来(ゆらい)

(にわ)植え(うえ)やすい(うめ)()()ということで「(にわ)(うめ)」→「ニワウメ」になったと言わ(いわ)れています。