キンシバイ

(はな)にはフサフサの(きん)(いと)が!

特徴(とくちょう)

梅雨(つゆ)時期(じき)咲く(さく)黄色い(きいろい)(はな)には、 300(ほん)ほどの黄色い(きいろい)雄しべ(おしべ)付き(つき)、 まるで金色(きんいろ)(いと)のように見え(みえ)ます。 「(うめ)」の()は5(まい)花弁(はなびら)がウメにようだということでつけられました。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、 関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。 エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

ふつう(たか)さ0.3~1.5mくらいになりますが、 (なか)には3mほどまで大きく(おおきく)なる()もあります。 細い(ほそい)(えだ)をたくさん出し(だし)枝垂れ(しだれ)ます。

  • 枝分かれ(えだわかれ)して()がよくしげる
    写真(しゃしん) / 2022.4.21 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MayaN

  • (はん)落葉(らくよう)(せい)冬場(ふゆば)紅葉(こうよう)したり緑色(りょくしょく)濃く(こく)なる
    写真(しゃしん) / 2022.3.9 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

()

(たまご)細長く(ほそながく)伸ばし(のばし)たような(かたち)葉っぱ(はっぱ)です。 一枝(いちえだ)付く(つく)葉っぱ(はっぱ)は、 同じ(おなじ)角度(かくど)仲良く(なかよく)並ん(ならん)付く(つく)ことが多い(おおい)です。

  • 明るい(あかるい)()緑色(りょくしょく)薄い(うすい)葉っぱ(はっぱ)
    写真(しゃしん) / 2023.6.7 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

  • ()(うら)白っぽく(しろっぽく)細かい(こまかい)葉脈(ようみゃく)目立た(めだた)ない
    写真(しゃしん) / 2023.6.7 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

  • 時折(ときおり)角度(かくど)がまちまちになる(えだ)もある
    写真(しゃしん) / 2023.11.8 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

  • (ふゆ)葉っぱ(はっぱ)(いろ)濃い(こい)
    写真(しゃしん) / 2022.3.9 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

(はな)

6~7(つき)梅雨(つゆ)時期(じき)に、 たくさんの雄しべ(おしべ)持っ(もっ)黄色い(きいろい)(はな)咲き(さき)ます。 5(まい)ある花弁(はなびら)厚手(あつで)光沢(こうたく)があり、 少し(すこし)すぼみ気味(ぎみ)開き(ひらき)ます。

  • 大き(おおき)さは4㎝くらい。 雄しべ(おしべ)短め(みじかめ)花弁(はなびら)より飛び出る(とびでる)ことは無い(ない)
    写真(しゃしん) / 2023.6.7 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

  • 花弁(はなびら)裏側(うらがわ)もツヤがある
    写真(しゃしん) / 2023.6.7 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

  • (えだ)(さき)に2、 3()がまとまって付く(つく)ことが多い(おおい)
    写真(しゃしん) / 2023.6.7 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

()

10(つき)ごろ、 熟し(じゅくし)てこげ茶色(ちゃいろ)になる()付け(つけ)ます。 熟し(じゅくし)実は(じつは)5つにさけて、 小さな(ちいさな)(たね)こぼれ落ち(こぼれおち)ます。

  • 直径(ちょっけい)1㎝くらいの()
    写真(しゃしん) / 2023.11.8 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

  • 細長く(ほそながく)小さな(ちいさな)(たね)がたくさん()てくる
    写真(しゃしん) / 2023.11.8 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

(みき)(えだ)

黄土(おうど)(しょく)(みき)をたくさん出し(だし)ます。 若い(わかい)(えだ)(あか)っぽく、 湾曲(わんきょく)して垂れ下がり(たれさがり)ます。

  • (みき)(はだ)はボコボコしやすい
    写真(しゃしん) / 2023.11.8 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

  • よく枝分かれ(えだわかれ)する(みき)
    写真(しゃしん) / 2023.6.7 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

  • (あか)()のある若い(わかい)(えだ)
    写真(しゃしん) / 2023.6.7 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

冬芽(とうが)()(こん)

(あか)()がかった小さな(ちいさな)冬芽(とうが)(えだ)側面(そくめん)にたくさん付き(つき)ます。

  • ()付け根(つけね)にちょこんと付く(つく)冬芽(とうが)
    写真(しゃしん) / 2022.3.9 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

  • (えだ)付け根(つけね)にも冬芽(とうが)がたくさん付く(つく)
    写真(しゃしん) / 2023.11.8 千葉(ちば)(けん)手賀沼(てがぬま)ふれあい緑道(りょくどう) NaokiK

(ひと)との関わり(かかわり)

江戸(えど)時代(じだい)中頃(なかごろ)中国(ちゅうごく)から日本(にっぽん)やって来(やってき)たと言わ(いわ)れています。 庭木(にわき)切り花(きりばな)(よう)として育て(そだて)られて()ましたが、 (いま)では、 栽培(さいばい)されていた()野生(やせい)()して、 里山(さとやま)湿っ(しめっ)岩場(いわば)などに陣取っ(じんどっ)暮らし(くらし)ています。

名前(なまえ)由来(ゆらい)

中国(ちゅうごく)(めい)の「金糸(きんし)(うめ)」に由来(ゆらい)しています。

その他(そのた)情報(じょうほう)

キンシバイとビョウヤナギは()ていますが、 ビョウヤナギの(ほう)()(はな)大きい(おおきい)です。 雄しべ(おしべ)(なが)さもビョウヤナギの(ほう)が、 花弁(はなびら)から飛び出る(とびでる)ほど長い(ながい)です。

  • 写真(しゃしん) / MasakoT/MayaN