ニガキ

じゃんけん「グー!」

特徴(とくちょう)

(えだ)折っ(おっ)てなめると、 と~ってもにがい()で、 名前(なまえ)由来(ゆらい)にもなっていますが、 それよりも見逃せ(みのがせ)ないのは冬芽(とうが)です。
なんと!じゃんけんの「グー」の(かたち)をしています。 ていねいに織り(おり)たたまれた()が、 あたかも(ゆび)をにぎりしめた()(よう)見える(みえる)のです!(ふゆ)(やま)公園(こうえん)で、 ぜひ探し(さがし)てみてください。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、 関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。 エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ6~8mほどになります。 大きな(おおきな)()だと12m以上(いじょう)になります。 (なつ)(はね)(じょう)()がしげり、 (えだ)(おも)そうに垂れ下がり(たれさがり)ます。

  • 木々(きぎ)混み(こみ)合う(あう)山野(さんや)(ちゅう)生える(はえる)ので、 ヒョロッとしやすい
    写真(しゃしん) / 2022.5.10 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MayaN

  • 夏場(なつば)(えだ)垂れ下がり(たれさがり)気味(ぎみ)
    写真(しゃしん) / 2022.5.10 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MayaN

()

10(まい)くらいの小さな(ちいさな)()(はね)(じょう)にならべて、 全体(ぜんたい)として(いち)(まい)大きな(おおきな)()作っ(つくっ)ています。 ふちには細かい(こまかい)ギザギザがあり、 ()付け根(つけね)近い(ちかい)小さな(ちいさな)()は、 小型(こがた)()したり、 左右(さゆう)対称(たいしょう)にならないことがあります。

  • 4~6(たい)(しょう)()がある奇数(きすう)()(じょう)複葉(ふくよう)。 これで1(まい)()見なす(みなす)
    写真(しゃしん) / 2022.5.10 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MayaN

  • ()(うら)主脈(しゅみゃく)出っ張る(でっぱる)
    写真(しゃしん) / 2022.5.10 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MayaN

  • 複葉(ふくよう)互生(ごせい)付く(つく)
    写真(しゃしん) / 2021.4.21 千葉県加曾利貝塚 MayaN

  • (しょう)()(なが)さは4~8cm、 複葉(ふくよう)全体(ぜんたい)は15~25cmになる
    写真(しゃしん) / 2021.4.21 千葉県加曾利貝塚 MayaN

  • 苦く(にがく)ても(よう)()可愛い(かわいい)
    写真(しゃしん) / 2021.4.1 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • (うえ)から見る(みる)複葉(ふくよう)放射状(ほうしゃじょう)伸び(のび)ている
    写真(しゃしん) / 2022.6.12 茨城(いばらき)(けん)筑波(つくば)(さん) htanaka

(はな)

4~5(つき)()付け根(つけね)()緑色(りょくしょく)小さな(ちいさな)可愛い(かわいい)(はな)をたくさん付け(つけ)ます。 め()付く(つく)めばなは1か所(かしょ)あたり7~10()。 お()につくおばなは、 1か所(かしょ)あたり30~50()で、 おばなの(ほう)多く(おおく)、 きれいに見え(みえ)ます。

  • 雄花(おばな)(しん)()展開(てんかい)と共に(とともに)(はな)咲く(さく)
    写真(しゃしん) / 2021.4.27 千葉(ちば)()若葉(わかば)() MasakoT

  • たくさん付く(つく)雄花(おばな)目立つ(めだつ)
    写真(しゃしん) / 2021.4.27 千葉(ちば)()若葉(わかば)() MasakoT

  • 雌花(めばな)地味(じみ)控えめ(ひかえめ)
    写真(しゃしん) / 2022.5.10 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MayaN

  • 雌花(めばな)真ん中(まんなか)に4~5つの小さい(ちいさい)子房(しぼう)付く(つく)
    写真(しゃしん) / 2022.5.10 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MayaN

  • 雌花(めばな)花弁(はなびら)は4~5(まい)(はな)(ばしら)は1つ
    写真(しゃしん) / 2021.5.8 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

()

9(つき)ごろに(みどり)()熟し(じゅくし)黒く(くろく)なります。 とても小さく(ちいさく)まばらに付く(つく)ので、 よく探し(さがし)てみてください。

  • 若い(わかい)実は(じつは)緑色(りょくしょく)
    写真(しゃしん) / 2022.5.26 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MasakoT

  • 大き(おおき)さは6㎜程度(ていど)()
    写真(しゃしん) / 2021.6.12 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MasakoT

  • 小さい(ちいさい)ので遠目(とおめ)からは見つけ(みつけ)にくい
    写真(しゃしん) / 2023.8.15 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) S.Ikeda

(みき)(えだ)

樹皮(じゅひ)(いろ)(はば)があり、 茶色(ちゃいろ)がかった灰色(はいいろ)や、 (むらさき)っぽいこげ茶色(ちゃいろ)などがあります。 若い(わかい)(えだ)(あか)から灰色(はいいろ)変わり(かわり)白い(しろい)模様(もよう)目立ち(めだち)ます。

  • 基本(きほん)(てき)になめらかな(みき)(はだ)
    写真(しゃしん) / 2020.11.12 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MakoT

  • 老木(ろうぼく)(たて)にさけ()入る(はいる)
    写真(しゃしん) / 2022.5.15 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MayaN

  • 灰色(はいいろ)っぽい(みき)
    写真(しゃしん) / 2022.5.15 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MayaN

  • (えだ)目立つ(めだつ)白い(しろい)(かわ)()
    写真(しゃしん) / 2021.7.30 千葉県加曾利貝塚 MayaN

  • 若い(わかい)(えだ)には茶色い(ちゃいろい)()があったり、 なかったりする
    写真(しゃしん) / 2022.6.12 茨城(いばらき)(けん)筑波(つくば)(さん) htanaka

冬芽(とうが)()(こん)

じゃんけんのグーの(かたち)をしています。 正体(しょうたい)は、 茶色い(ちゃいろい)()がもっさりと生え(はえ)幼い(おさない)葉っぱ(はっぱ)です。

  • グーの(かたち)(さむ)さをしのぐ
    写真(しゃしん) / 2021.2.10 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • ボクシングのグローブの(よう)にも見える(みえる)
    写真(しゃしん) / 2020.10.29 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MakoT

  • ちょっといびつなグーもある
    写真(しゃしん) / 2020.10.29 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MakoT

  • 春先(はるさき)には押し出さ(おしださ)れるように開く(ひらく)
    写真(しゃしん) / 2021.3.26 千葉(ちば)(けん)鎌ケ谷(かまがや)() MasakoT

  • ()(こん)半円(はんえん)円形(えんけい)(かた)部分(ぶぶん)(たく)()(こん)もある
    写真(しゃしん) / 2021.2.23 千葉県加曾利貝塚 MasakoT

  • 小さい(ちいさい)ので、 よく()てみて!
    写真(しゃしん) / 2021.7.30 千葉県加曾利貝塚 MasakoT

  • グーを振り上げ(ふりあげ)たポーズ?
    写真(しゃしん) / 2021.7.30 千葉県加曾利貝塚 MayaN

(ひと)との関わり(かかわり)

(ざい)黄色(きいろ)がかっているので、 箱根(はこね)寄木(よせぎ)細工(ざいく)などの細工(ざいく)(ぶつ)材料(ざいりょう)使わ(つかわ)れています。 なめると苦い(にがい)()ですが、 ()効く(きく)ので、 有名(ゆうめい)太田(おおた)胃散(いさん)原料(げんりょう)としても使わ(つかわ)れています。
(みなみ)アメリカのスリナムでは、 ビターカップ(苦い(にがい)カップ)と呼ば(よば)れるニガキ科の木(しなのき)作っ(つくっ)たカップが伝統(でんとう)療法(りょうほう)のアイテムとして売ら(うら)れています。

名前(なまえ)由来(ゆらい)

()全体(ぜんたい)強い(つよい)苦味(にがみ)があるためニガキと名付け(なづけ)られました。

その他(そのた)情報(じょうほう)

九州(きゅうしゅう)大隈(おおくま)半島(はんとう)辺塚(へつか)発見(はっけん)されたヘツカニガキも(くき)()苦味(にがみ)がある()ですが、 これはアカネ科の木(しなのき)で、 日本(にっぽん)にニガキ科の木(しなのき)は、 このニガキの(いち)種類(しゅるい)しかありません。

性格(せいかく)

ニガキはあまり目立つ(めだつ)()ではないので、 近く(ちかく)にあっても気が付か(きがつか)ないことがあります。 ()(あじ)苦い(にがい))が名前(なまえ)になっている()はめずらしく、 ニガキは(くすり)などにもなっており(ひと)とのつながりが深い(ふかい)()だと思い(おもい)ます。 ()をかじると思っ(おもっ)たほど強い(つよい)苦み(にがみ)ではありません。 地味(じみ)ですが、 (あじ)のある()です。

  • 緑地(りょくち)にたたずむニガキ
    写真(しゃしん) / 2023.8.9 神奈川(かながわ)(けん)中郡(なかぐん)大磯(おおいそ)(まち) minaei

体験(たいけん)遊び(あそび)

冬芽(とうが)(かたち)()をニギニギしています。 この冬芽(とうが)でジャンケン!ジャンケのチョキとパーも探し(さがし)てみましょう。 ニガキだけだと、 ずーっとあいこですが、 (はる)()たら()開い(ひらい)てチョキからパーになるでしょう。

  • にぎにぎ冬芽(とうが)はグー
    写真(しゃしん) / 2017.3.13 東京(とうきょう)()練馬(ねりま)() minaei

  • アワブキの冬芽(とうが)優柔不断(ゆうじゅうふだん)なパー?チョキ?
    写真(しゃしん) / 2020.3.17 神奈川(かながわ)(けん)川崎(かわさき)() minaei

  • アオギリの冬芽(とうが)(にく)(だま)のパー?
    写真(しゃしん) / 2017.7.12 東京(とうきょう)()文京(ぶんきょう)() minaei

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

苦い(にがい)()ですが、 このタマバエは苦く(にがく)てもヘッチャラなのでしょう、 (むし)こぶの(なか)でニガキの(しる)吸っ(すっ)育ち(そだち)ます。 ()もとても苦い(にがい)ですが、 サルが食べる(たべる)とのことです。

  • ニガキハナフクレフシ(タマバエ)の(むし)こぶ
    写真(しゃしん) / 2021.5.1 千葉(ちば)(けん)21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) MasakoT

タップすると詳細(しょうさい)()られます

執筆(しっぴつ)協力(きょうりょく) : 岩谷(いわたに)美苗(みな)