アカバナマンサク

(はる)告げる(つげる)赤い(あかい)(はな)

特徴(とくちょう)

赤い(あかい)(はな)のマンサクです。
落ち着い(おちつい)赤色(あかいろ)(はな)は、 ()透ける(すける)(うす)紅色(こうしょく)輝き(かがやき)いち早く(いちはやく)(はる)がきたことを教え(おしえ)てくれます。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、 関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。 エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ2~5mくらいになります。 根元(ねもと)から(みき)をたくさん出し(だし)(かぶ)立ち(たち)()(がた)になります。

  • (よこ)広がり(ひろがり)やすい(かぶ)立ち(たち)()(がた)
    写真(しゃしん) / 2023.2.21 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

  • (えだ)整え(ととのえ)(しな)良い(よい)()(がた)にもなる
    写真(しゃしん) / 2023.2.21 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

  • (あき)紅葉(こうよう)する
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ぺデイア

()

(うえ)半分(はんぶん)(はん)円形(えんけい)扇形(せんけい)やずんぐりした(かたち)になりやすい葉っぱ(はっぱ)です。 光沢(こうたく)があり、 ギザギザは波形(はけい)()(うら)()少ない(すくない)という特徴(とくちょう)があります。  

  • 紅葉(こうよう)した()
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

(はな)

早春(そうしゅん)赤い(あかい)リボンの(よう)な4(まい)花びら(はなびら)広げ(ひろげ)て、 2~4()(はな)が「おしくらまんじゅう」をするかのように集まっ(あつまっ)咲き(さき)ます。

  • 落ち着き(おちつき)のある赤色(あかいろ)(はな)
    写真(しゃしん) / 2023.2.21 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

  • (えだ)張り付く(はりつく)ように集まっ(あつまっ)咲く(さく)
    写真(しゃしん) / 2023.2.21 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

  • よく見る(みる)雄しべ(おしべ)雌しべ(めしべ)があるのがわかる。 濃い(こい)(あか)紫色(むらさきいろ)(がく)
    写真(しゃしん) / 2023.2.21 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

  • (はな)(たく)(はな)(がら)は、 茶色い(ちゃいろい)()がたくさん生え(はえ)ている。
    写真(しゃしん) / 2023.2.21 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

(みき)(えだ)

灰色(はいいろ)がかった(みき)(えだ)で、 (みき)には、 やや大きめ(おおきめ)(かわ)()(ひもく)と呼ば(よば)れるブツブツが付き(つき)ます。

  • 明るい(あかるい)(いろ)(みき)赤花(あかばな)のコントラストが優雅(ゆうが)さを感じ(かんじ)させる
    写真(しゃしん) / 2023.2.21 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

冬芽(とうが)()(こん)

()()にも花芽(かが)にも、 ふさふさの()があります。 ()(こん)には、 にっこりした愛嬌(あいきょう)のあるお(かお)があります。

  • 初め(はじめ)()(かわ)包ま(つつま)れているが、 早い(はやい)時期(じき)にとれてしまう。
    写真(しゃしん) / 2024.1.27 東京(とうきょう)()千代田(ちよだ)() Tamacha

  • 若い(わかい)(えだ)()白っぽい(しろっぽい)
    写真(しゃしん) / 2024.1.27 東京(とうきょう)()千代田(ちよだ)() Tamacha

  • (えだ)(さき)より(した)()少し(すこし)小さい(ちいさい)。 でもにっこり(かお)見える(みえる)よ。
    写真(しゃしん) / 2024.1.27 東京(とうきょう)()千代田(ちよだ)() Tamacha

  • 2〜4()くらいずつつく花芽(かが)(した)にもにっこり(かお)
    写真(しゃしん) / 2024.1.27 東京(とうきょう)()千代田(ちよだ)() Tamacha

  • 赤い(あかい)リボンのような(はな)(さき)咲く(さく)
    写真(しゃしん) / 2023.2.21 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

名前(なまえ)由来(ゆらい)

マンサクは早春(そうしゅん)(はな)咲く(さく)ことから「まず咲く(さく)」→「まんず咲く(さく)東北(とうほく)地方(ちほう)方言(ほうげん))」→「まんさく」となったという(せつ)があります。
(はな)赤い(あかい)ことから赤花(あかばな)(あかばな)と付き(つき)ました。

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

(はな)にはヒラタアブやハチの仲間(なかま)やって来(やってき)ます。 暖かく(あたたかく)穏やか(おだやか)()観察(かんさつ)してみましょう。