ヒメカメノコテントウ

いろいろな模様(もよう)小さな(ちいさな)テントウムシ

  • 亀甲(きっこう)(がた)(きっこうがた)。 一番(いちばん)多い(おおい)基本(きほん)(てき)模様(もよう)
    写真(しゃしん) / 2021.6.24 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MaskoT

  • ()(てん)(くろ)(がた)黒い(くろい)タイプ。
    写真(しゃしん) / 2018.3.29 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MaskoT

  • (よん)(もん)(がた)。 オレンジに(くろ)(もん)が4()あるタイプ。
    写真(しゃしん) / 2016.9.30 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MaskoT

  • ()(もん)(がた)(かた)のところに(くろ)(もん)が2()ある。
    アブラムシをとらえる。
    写真(しゃしん) / 2024.5.14 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 交尾(こうび)
    写真(しゃしん) / 2022.5.2 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • 交尾(こうび)
    写真(しゃしん) / 2022.4.19 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • 交尾(こうび)
    写真(しゃしん) / 2023.10.2 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • クモにつかまった。
    写真(しゃしん) / 2024.5.15 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • アブラムシを食べ(たべ)()幼虫(ようちゅう)
    写真(しゃしん) / 2021.6.12 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)
    写真(しゃしん) / 2015.5.6 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

特徴(とくちょう)

小さな(ちいさな)テントウムシ。 (うえ)翅(じょうし)は真っ黒(まっくろ)のものやオレンジ(しょく)黒い(くろい)(すじ)入っ(はいっ)たものなど、 (いろ)模様(もよう)違い(ちがい)()られ、 変異(へんい)大きい(おおきい)です。 幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)ともにアブラムシを食べ(たべ)人家(じんか)(にわ)(まち)(ちゅう)公園(こうえん)普通(ふつう)()られます。
 
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)3~4.6mm
食べ物(たべもの) : 幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)ともにアブラムシ
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 3~11(つき)(成虫(せいちゅう)越冬(えっとう))
分布(ぶんぷ) : 全国(ぜんこく)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​

()られる散歩道(さんぽみち)