マイコアカネ

(きょう)舞妓(まいこ)見立て(みたて)たアカトンボ

  • オスは成熟(せいじゅく)すると(かお)青白く(あおじろく)なる。
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.9.16

  • オスは成熟(せいじゅく)すると腹部(ふくぶ)赤く(あかく)なる。水辺(みずべ)植物(しょくぶつ)にとまり縄張り(なわばり)をもち、メスを待つ(まつ)
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.9.16

  • 若い(わかい)オスは赤く(あかく)ない。未熟(みじゅく)なときは、水辺(みずべ)から少し(すこし)離れ(はなれ)(はやし)過ごす(すごす)
    千葉(ちば)(けん)成田(なりた)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2019.7.30

  • メス。(むね)(よこ)模様(もよう)複雑(ふくざつ)で、黒い(くろい)(せん)(すう)(ほん)入る(はいる)。メスは成熟(せいじゅく)しても淡い(あわい)褐色(かっしょく)だが、まれに赤く(あかく)なる。
    千葉(ちば)(けん)成田(なりた)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2019.8.5

  • メスも少し(すこし)(かお)青く(あおく)なるものがいる。
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.9.6

マイコアカネの特徴(とくちょう)

オスの青白い(あおじろい)(かお)を、(きょう)舞妓(まいこ)化粧(けしょう)見立て(みたて)名づけ(なづけ)られました。水生(すいせい)植物(しょくぶつ)豊富(ほうふ)池沼(ちしょう)湿地(しっち)田んぼ(たんぼ)などで()られますが、減少(げんしょう)しています。(たまご)越冬(えっとう)
 
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)29~40mm
食べ物(たべもの)昆虫(こんちゅう)など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):6~11(つき)
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)