アトボシハムシ

黒い(くろい)(もん)目立つ(めだつ)おしゃれなハムシ

  • (うえ)翅(じょうし)の後方(こうほう)に2()黒い(くろい)(もん)
    写真(しゃしん) / 2018.4.6 神奈川(かながわ)(けん)相模原(さがみはら)() MasakoT

  • (うえ)翅(じょうし)の前方(ぜんぽう)にも黒い(くろい)(もん)があり、 3()黒い(くろい)(もん)
    写真(しゃしん) / 2019..6.16 群馬(ぐんま)(けん)沼田(ぬまた)() MasakoT

  • ()黒い(くろい)(もん)
    写真(しゃしん) / 2015.3.30 千葉(ちば)(けん)佐倉(さくら)() MasakoT

  • 頭部(とうぶ)胸部(きょうぶ)はオレンジ(しょく)
    写真(しゃしん) / 2024.6.12 札幌(さっぽろ)()厚別(あしべつ)() MasakoT

  • 交尾(こうび)
    写真(しゃしん) / 2024.6.12 札幌(さっぽろ)()厚別(あしべつ)() MasakoT

  • 交尾(こうび)
    写真(しゃしん) / 2023.6.19 横浜(よこはま)()(みどり)() MasakoT

  • 樹皮(じゅひ)(うら)で、 成虫(せいちゅう)(ふゆ)越す(こす)
    写真(しゃしん) / 2024.1.29 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

特徴(とくちょう)

頭部(とうぶ)胸部(きょうぶ)はオレンジ(しょく)、 グレーの(うえ)翅に2~3()黒い(くろい)(もん)があるハムシ。 黒い(くろい)(もん)がないのもおり、 (もん)には変異(へんい)があります。 アマチャヅルやカラスウリなどで()られます。
 
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)5~6mm
食べ物(たべもの) : 幼虫(ようちゅう)植物(しょくぶつ)()など 成虫(せいちゅう)はアマチャヅル、 カラスウリなどの()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 3~11(つき)(成虫(せいちゅう)越冬(えっとう))
分布(ぶんぷ) : 北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​