セツブンソウ

節分(せつぶん)とともに(はる)告げる(つげる)(はな)

  • 条件(じょうけん)がよければ群生(ぐんせい)する
    写真(しゃしん) / 2023.02.12 千葉(ちば)(けん),千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) kei

  • 白い(しろい)ガク、黄色(きいろ)花弁(はなびら)紫色(むらさきいろ)のおしべ
    写真(しゃしん) / 2024.2.3 千葉(ちば)(けん),千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) kei

  • 後ろ姿(うしろすがた)もはかなげ
    写真(しゃしん) / 2023.02.12 千葉(ちば)(けん),千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) kei

特徴(とくちょう)

早春(そうしゅん)()()(くさ)茂る(しげる)(まえ)一足(ひとあし)(さき)(はな)咲かせ(さかせ)ます。
()植物(しょくぶつ)茂る(しげる)ころには種子(しゅし)実ら(みのら)せ、球根(きゅうこん)栄養(えいよう)蓄え(たくわえ)地上(ちじょう)から姿(すがた)消す(けす)スプリングエフェメラル((はる)のはかないもの)の一つ(ひとつ)です。

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​

(はな)構造(こうぞう)

花弁(はなびら)のように見える(みえる)白い(しろい)部分(ぶぶん)は「がく」です。花弁(はなびら)はY()(がた)棒状(ぼうじょう)先端(せんたん)黄色(きいろ)になっており、Y()分岐(ぶんき)部分(ぶぶん)(みつ)出す(だす)(みつ)(せん)になっています。紫色(むらさきいろ)のヤク((ふくろ)(じょう)のもの)がついているのがおしべ、茶色(ちゃいろ)棒状(ぼうじょう)のものがめしべです。

  • おしべのヤクがはじけて花粉(かふん)()ている
    写真(しゃしん) / 2023.2.12 千葉(ちば)(けん),千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) kei

執筆(しっぴつ)協力(きょうりょく) : (さこ)一慶(いっけい)