ヒメシジミ

(やま)草原(そうげん)飛ぶ(とぶ)シジミチョウ

  • オス。 オスの(おもて)ばねはきれいな青色(あおいろ)
    写真(しゃしん) / 2024.6.27 長野(ながの)() MasakoT

  • オス。 (うら)ばねは白く(しろく)周り(まわり)にオレンジ(しょく)(おび)がある。
    写真(しゃしん) / 2024.6.27 長野(ながの)() MasakoT

  • メス。 メスの(おもて)ばねは(くら)褐色(かっしょく)
    写真(しゃしん) / 2024.6.27 長野(ながの)() MasakoT

  • メス。 (うら)ばねは薄茶(うすちゃ)(しょく)で、 周り(まわり)にオレンジ(しょく)(おび)がある。
    写真(しゃしん) / 2024.6.27 長野(ながの)() MasakoT

特徴(とくちょう)

(やま)()られるシジミチョウ。 日当たり(ひあたり)のよい(くさ)はらで、 いろいろな(はな)やって来(やってき)ます。 幼虫(ようちゅう)(ひろ)(しょく)(せい)でいろいろな植物(しょくぶつ)食べ(たべ)ます。
 
大き(おおき)さ : 開張(かいちょう)22~33mm
食べ物(たべもの) : 幼虫(ようちゅう)キク()、 タデ()、 マメ()植物(しょくぶつ)など(ひろ)(しょく)(せい) 成虫(せいちゅう)(はな)(みつ)など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 6~7(つき)
分布(ぶんぷ) : 北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​