クサボケ

クサというけど(くさ)じゃない

特徴(とくちょう)

名前(なまえ)にクサとついてますが実は(じつは)()です。 (くさ)のように小さい(ちいさい)のにウメのような赤く(あかく)華やか(はなやか)(はな)咲き(さき)ます。
実は(じつは)渋く(しぶく)酸味(さんみ)強く(つよく)堅い(かたい)ですが、 果実(かじつ)(しゅ)などにして香り(かおり)酸味(さんみ)楽しみ(たのしみ)ます。
(はな)終わっ(おわっ)(のち)地上(ちじょう)()刈り取ら(かりとら)れ、 ()()られない緑地(りょくち)もあります。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、 関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。 エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(みき)地面(じめん)這う(はう)斜め(ななめ)(じょう)伸び(のび)、 よく(えだ)出し(だし)(とげ)がある落葉(らくよう)低木(ていぼく)です。

  • 写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

()

()は、 根元(ねもと)がシュッと細く(ほそく)なったくさび(がた)です。 (えん)はギザギザとのこぎり(じょう)です。

  • ()(えだ)互い違い(たがいちがい)につく(互生(ごせい))。 両面(りょうめん)とも()はない。
    写真(しゃしん) / 2022.5.3 栃木(とちぎ)(けん)那須(なす)(ぐん) MayaN

  • ()様子(ようす)
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

  • くさび(がた)()(たく)()()根元(ねもと)につく小さな(ちいさな)()のようなもの)が目立つ(めだつ)
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

(はな)

(はる)(しゅ)赤色(あかいろ)(はな)が2~5()ずつ付き(つき)ます。
両性(りょうせい)(はな)雄花(おばな)混合(こんごう)咲き(さき)ます。 両性(りょうせい)(はな)中心(ちゅうしん)雌蕊(めしべ)目立ち(めだち)ます。

  • 雄花(おばな)
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

  • つぼみ
    写真(しゃしん) / 2022.5.3 栃木(とちぎ)(けん)那須(なす)(ぐん) MayaN

()

ナシのような()がなります。 直径(ちょっけい)3~4㎝のゆがんだ球形(きゅうけい)です。 香り(かおり)良い(よい)のですが、 渋く(しぶく)酸っぱく(すっぱく)て、 そのままでは食べ(たべ)られません。 果実(かじつ)(しゅ)にして食べ(たべ)られます。

  • 写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

  • 写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

(みき)(えだ)

(みき)には(とげ)があります。 若い(わかい)(えだ)にはねじれて倒れ(たおれ)(もう)密生(みっせい)します。 この()(えだ)根元(ねもと)部分(ぶぶん)だけ残り(のこり)小さな(ちいさな)突起(とっき)になります。

  • 鋭く(するどく)長い(ながい)(とげ)があるので注意(ちゅうい)
    写真(しゃしん) / 2022.5.3 栃木(とちぎ)(けん)那須(なす)(ぐん) MayaN

冬芽(とうが)()(こん)

冬芽(とうが)様子(ようす)赤く(あかく)目立つ(めだつ)

  • 写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

名前(なまえ)由来(ゆらい)

ボケに()ていて小型(こがた)低木(ていぼく)なので(くさ)()付き(つき)ました。 ボケは外来(がいらい)(しゅ)ですが、 クサボケは元々(もともと)日本(にっぽん)にある在来(ざいらい)(しゅ)です。

その他(そのた)情報(じょうほう)

日本(にっぽん)固有(こゆう)(たね)であり、 本州(ほんしゅう)及び(および)九州(きゅうしゅう)日当たり(ひあたり)のよい(おか)(丘陵(きゅうりょう)())から山地(さんち)自生(じせい)します。

体験(たいけん)遊び(あそび)

実は(じつは)果実(かじつ)(しゅ)利用(りよう)されたり、 塩漬け(しおづけ)焼酎(しょうちゅう)付け(づけ)にして食べ(たべ)ます。

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

(はな)にはいろいろな昆虫(こんちゅう)やって来(やってき)ます。

タップすると詳細(しょうさい)()られます