オトメツバキ

ピンクのバラのような美しい(うつくしい)(はな)咲かせる(さかせる)ツバキ

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

(ゆき)多い(おおい)地方(ちほう)生える(はえる)ユキツバキから作り出さ(つくりださ)れた園芸(えんげい)品種(ひんしゅ)です。(かず)あるツバキにお品種(ひんしゅ)(なか)では、江戸(えど)時代(じだい)から続く(つづく)古い(ふるい)品種(ひんしゅ)です。成長(せいちょう)がよく強い(つよい)()なので、街路(がいろ)(じゅ)などにもよく植え(うえ)られます。花びら(はなびら)(いち)(まい)ずつ散ら(ちら)ずに最後(さいご)(はな)ごと落ち(おち)ます。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

丸っこい(まるっこい)()(がた)になります。

  • ()沢山(たくさん)(はな)咲かせる(さかせる)様子(ようす)
    東京(とうきょう)()上野(うえの)恩賜(おんし)公園(こうえん) / 撮影(さつえい) MayaN / 2021.3.30

()

光沢(こうたく)のある厚み(あつみ)のある葉っぱ(はっぱ)です。(いち)(まい)()(なん)(ねん)()についていて光合成(こうごうせい)をします。

  • 光沢(こうたく)があって厚み(あつみ)のある硬い(かたい)()
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2021.2.16

  • ()(うら)表側(おもてがわ)全然(ぜんぜん)(いろ)がちがいます

    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2021.2.16

(はな)

(はち)(じゅう)(はな)でぽってりとして可愛らしい(かわいらしい)です。花びら(はなびら)(いち)(まい)ずつ散ら(ちら)ずに最後(さいご)(はな)ごと落ち(おち)ます。

  • (はな)花びら(はなびら)多く(おおく)豪華(ごうか)
    東京(とうきょう)()小石川(こいしかわ)植物(しょくぶつ)(えん) / 撮影(さつえい) MayaN / 2011.1.30

  • (はな)最後(さいご)花びら(はなびら)(いち)(まい)ずつ散ら(ちら)ずに(はな)ごと落ちる(おちる)
    東京(とうきょう)()上野(うえの)恩賜(おんし)公園(こうえん) / 撮影(さつえい) MayaN / 2021.3.30

()

オトメツバキの(はな)雌しべ(めしべ)雄しべ(おしべ)退化(たいか)しているため()がなりにくいです。

(みき)

滑らか(なめらか)樹皮(じゅひ)です。

  • 千葉(ちば)()(みどり)()昭和(しょうわ)(もり)公園(こうえん) / 撮影(さつえい) MayaN / 2021.2.28

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

チャドクガは(たまご)幼虫(ようちゅう)(さなぎ)成虫(せいちゅう)のすべてに(どく)があり、(はる)(あき)の2(かい)あらわれます。()食べ(たべ)あとがあれば、近寄ら(ちかよら)ないようにしてください。

タップすると詳細(しょうさい)()られます

オトメツバキの()られる場所(ばしょ)