ハナノキ

(はな)美しい(うつくしい)カエデ

ハナノキの特徴(とくちょう)

カエデの仲間(なかま)なのですが、(はる)()出る(でる)(まえ)咲く(さく)(はな)真っ赤(まっか)目立つ(めだつ)ということでハナノキと名付け(なづけ)られました。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ30mにもなる高木(たかぎ)()高い(たかい)ので()(はな)観察(かんさつ)するのが難しい(むずかしい)です。

  • 可愛い(かわいい)名前(なまえ)のイメージに反し(はんし)大木(たいぼく)になります。
    2022.10.19 / 茨城(いばらき)(けん)筑波(つくば)実験(じっけん)植物(しょくぶつ)(えん) / 撮影(さつえい) htanaka

  • ()(はな)遠く(とおく)て、じっくり観察(かんさつ)できないのが難点(なんてん)^^;
    2022.10.19 / 茨城(いばらき)(けん)筑波(つくば)実験(じっけん)植物(しょくぶつ)(えん) / 撮影(さつえい) htanaka

()

()によって(かたち)様々(さまざま)(さき)浅く(あさく)(さん)裂します。ですが時に(ときに)切れ込み(きれこみ)のないものもあります。
()周り(まわり)(のこ)()のようにギザギザです。
()対生(たいせい)()裏面(りめん)(こな)吹い(ふい)ている葉腋(ようえき)葉脈(ようみゃく)付け根(つけね))には少し(すこし)()生え(はえ)ています。

  • 色々(いろいろ)(かたち)()
    2022.10.19 / 筑波(つくば)実験(じっけん)植物(しょくぶつ)(えん) / 撮影(さつえい) htanaka

  • 紅葉(こうよう)美しい(うつくしい)
    撮影(さつえい) 斉藤(さいとう)久芳(ひさよし)

  • 落ち葉(おちば)落ち(おち)ている様子(ようす)(にしき)絨毯(じゅうたん)のよう
    撮影(さつえい) 斉藤(さいとう)久芳(ひさよし)

  • 2022.10.19 / 筑波(つくば)実験(じっけん)植物(しょくぶつ)(えん) / 撮影(さつえい) htanaka

(はな)

雌雄(しゆう)()(かぶ)(はな)(がら)()密生(みっせい)雌花(めばな)は1〜3()小花(こばな)が3〜5()集まっ(あつまっ)咲き(さき)ます。
(やま)では()()高く(たかく)見る(みる)のが難しい(むずかしい)です。木の下(このした)落ち(おち)(はな)見つけ(みつけ)ましょう。

  • 白っぽい(しろっぽい)(えだ)紅花(べにばな)咲く(さく)ととても目立つ(めだつ)
    2022.3.29 / 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • 雌花(めばな)真っ赤(まっか)()目立つ(めだつ)
    2022.3.29 / 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • 雄花(おばな)高木(たかぎ)なので木の下(このした)落ち(おち)ている(はな)しか()られないことが多い(おおい)
    2022.4.3 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

()

(つばさ)のついた実は(じつは)()長め(ながめ)です。

  • ()長い(ながい)()
    撮影(さつえい) 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ぺディア

(みき)

白っぽく(しろっぽく)(たて)裂け目(さけめ)入っ(はいっ)樹皮(じゅひ)

  • 2022.10.27 / 筑波(つくば)実験(じっけん)植物(しょくぶつ)(えん) / 撮影(さつえい) htanaka

  • 2022.4.3 / 千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MayaN

名前(なまえ)由来(ゆらい)

()出る(でる)(まえ)咲く(さく)(はな)が、赤く(あかく)遠く(とおく)からも目立つ(めだつ)ということでハナノキと名付け(なづけ)られました。

  • 2022.3.29 / 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MayaN

ハナノキの()られる場所(ばしょ)