ノムラモミジ

(はる)から(あき)まで(べに)~く燃え(もえ)ます‼

ノムラモミジの特徴(とくちょう)

(はる)新芽(しんめ)から(あき)紅葉(こうよう)まで、(むらさき)がかった紅色(こうしょく)()付け(つけ)ます。
そこから「濃い(こい)(むらさき)」→「濃紫(こむらさき)(のうむら)」→ノムラと名前(なまえ)についたと言わ(いわ)れています。
いつでも紅葉(こうよう)していて華やか(はなやか)ということで、(にわ)のアクセントとしてよく植え(うえ)られます。

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ10mくらいになります。イロハモミジのように(えだ)(よこ)広がり(ひろがり)やすく、紅く(あかく)風情(ふぜい)のある姿(すがた)(にわ)素敵(すてき)にいろどります。

  • 紅い(あかい)()付け(つけ)(えだ)(よこ)広げる(ひろげる)
    写真(しゃしん) / 2023.5.3 栃木(とちぎ)(けん)古河(ふるかわ)() MayaN

  • (えだ)整え(ととのえ)大人しい(おとなしい)()(がた)にすることも可能(かのう)
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

  • (よう)()()(ひかり)求め(もとめ)てひょろっと(うえ)伸びる(のびる)
    写真(しゃしん) / 2023.4.16 千葉(ちば)()昭和(しょうわ)(もり)公園(こうえん) MayaN

()

イロハモミジやオオモミジの(べに)バージョンです。手の平(てのひら)(じょう)にさけた葉っぱ(はっぱ)(えん)細かい(こまかい)ギザギザがあります。
(むらさき)がかった渋い(しぶい)紅色(こうしょく)ですが、()(ひかり)透かし(すかし)見る(みる)鮮やか(あざやか)紅色(こうしょく)見え(みえ)ます。

  • (はる)から(あき)まで(むらさき)がかった紅色(こうしょく)()
    写真(しゃしん) / 2023.4.16 千葉(ちば)()昭和(しょうわ)(もり)公園(こうえん) MayaN

  • (ひかり)透過(とうか)美しい(うつくしい)紅色(こうしょく)見える(みえる)
    写真(しゃしん) / 2023.4.16 千葉(ちば)()昭和(しょうわ)(もり)公園(こうえん) MayaN

  • 暖地(だんち)では()緑色(りょくしょく)になることがある
    写真(しゃしん) / 2023.10.21 東京(とうきょう)()神代(かくみ)植物(しょくぶつ)公園(こうえん) ReikoS

(はな)

4~5(つき)芽吹き(めぶき)時期(じき)小さな(ちいさな)赤い(あかい)(はな)集まっ(あつまっ)咲き(さき)ます。
雄花(おばな)両性(りょうせい)(はな)混ざっ(まざっ)咲き(さき)ます。

  • 雄花(おばな)両性(りょうせい)(はな)混ざっ(まざっ)咲く(さく)
    写真(しゃしん) / 2023.4.16 千葉(ちば)()昭和(しょうわ)(もり)公園(こうえん) MayaN

  • 花弁(はなびら)は5(まい)両性(りょうせい)(はな)雌しべ(めしべ)(さき)が2つに裂ける(さける)
    写真(しゃしん) / 2023.4.16 千葉(ちば)()昭和(しょうわ)(もり)公園(こうえん) MayaN

  • ()隠れ(かくれ)咲く(さく)(はな)は、恥ずかし(はずかし)がり()さんなのかも?
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

()

紅い(あかい)(はね)付い(つい)た2つの()がくっついてブーメランのような(かたち)をしています。(あき)落ちる(おちる)(とき)にはクルクルと回転(かいてん)して落ち(おち)ます。

  • (はね)部分(ぶぶん)もきれいな紅色(こうしょく)になる
    写真(しゃしん) / 2023.4.16 千葉(ちば)()昭和(しょうわ)(もり)公園(こうえん) MayaN

(みき)

イロハモミジやオオモミジと同様(どうよう)灰色(はいいろ)がかった茶色(ちゃいろ)で、(たて)浅く(あさく)さけ()入り(はいり)ます。

  • 表面(ひょうめん)薄く(うすく)(たて)裂ける(さける)
    写真(しゃしん) / 2023.10.21 東京(とうきょう)()神代(かくみ)植物(しょくぶつ)公園(こうえん) ReikoS

  • 裂け目(さけめ)若い(わかい)()(とき)からある
    写真(しゃしん) / 2023.4.16 千葉(ちば)()昭和(しょうわ)(もり)公園(こうえん) MayaN

  • 若い(わかい)(えだ)緑色(りょくしょく)
    写真(しゃしん) / 2023.10.21 東京(とうきょう)()神代(かくみ)植物(しょくぶつ)公園(こうえん) ReikoS

(ひと)との関わり(かかわり)

江戸(えど)時代(じだい)に「武蔵野(むさしの)」という()栽培(さいばい)され、紅く(あかく)美しい(うつくしい)庭木(にわき)として親しま(したしま)れてきました。

名前(なまえ)由来(ゆらい)

葉っぱ(はっぱ)(いろ)を「濃い(こい)紫色(むらさきいろ)」と表さ(あらわさ)れ、「濃紫(こむらさき)(のうむら)」が転じ(てんじ)て「のむら=野村(のむら)」になったと言わ(いわ)れています。