ヤエベニシダレ

華やか(はなやか)姿(すがた)花色(はないろ)一番(いちばん)人気(にんき)

特徴(とくちょう)

エドヒガンという(いち)(じゅう)(さき)野生(やせい)(しゅ)のシダレタイプの(なか)から選択(せんたく)された、 江戸(えど)時代(じだい)からある八重咲(やえざき)代表(だいひょう)(てき)園芸(えんげい)品種(ひんしゅ)です。
枝垂れる(しだれる)性質(せいしつ)植物(しょくぶつ)ホルモンの関係(かんけい)(えだ)木質(もくしつ)()遅れる(おくれる)変異(へんい)由り(より)ます。 伸び(のび)(えだ)柔らかい(やわらかい)ため自ら(みずから)重み(おもみ)枝垂れ(しだれ)ます。 枝垂れ(しだれ)(えだ)はゆっくりと木質(もくしつ)()して(つぎ)(とし)には固く(かたく)なり、 下向き(したむき)になった(えだ)()更に(さらに)(した)向かっ(むかっ)伸びる(のびる)のです。

以下(いか)情報(じょうほう)は、 関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。 エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

苗木(なえぎ)(えだ)()台木(だいぎ)接ぎ(つぎ)ますが、 若い(わかい)(えだ)柔らかく(やわらかく)直ぐ(すぐ)枝垂れ(しだれ)てしまいます。 そのため、 支柱(しちゅう)立て(たて)下向き(したむき)(えだ)起こし(おこし)硬く(かたく)なるのを待つ(まつ)ため、 全体(ぜんたい)(てき)にくねった()(がた)になります。

  • くねった()(がた)風情(ふぜい)感じ(かんじ)させる
    写真(しゃしん) / 2016.4.10 京都(きょうと)()右京(うきょう)()(つね)(あきら)(すめらぎ)(てら) 石井(いしい)誠治(せいじ)

  • 細く(ほそく)長く(ながく)枝垂れる(しだれる)(えだ)をたくさん出す(だす)
    写真(しゃしん) / 2022.4.3 千葉(ちば)()(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MayaN

  • 風格(ふうかく)醸し出す(かもしだす)太い(ふとい)(えだ)曲線(きょくせん)古い(ふるい)お寺(おてら)雰囲気(ふんいき)によく似合う(にあう)
    写真(しゃしん) / 2007.4.10 千葉(ちば)(けん)印西(いんざい)() MasakoT

()

ソメイヨシノより細長い(ほそながい)葉っぱ(はっぱ)先端(せんたん)がとがります。

  • (はな)満開(まんかい)時期(じき)新芽(しんめ)伸び(のび)だす
    写真(しゃしん) / 2019.4.9 東京(とうきょう)()杉並(すぎなみ)()下高井戸(しもたかいど) 石井(いしい)誠治(せいじ)

  • 細長い(ほそながい)()がたくさん付い(つい)て、 (えだ)と共に(とともに)(かぜ)になびく
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

(はな)

花びら(はなびら)は20(まい)ほどの八重咲(やえざき)花色(はないろ)はシダレザクラより濃い(こい)(さくら)(しょく)をしています。 (つぼみ)(とき)紅色(こうしょく)ですが時間(じかん)とともに白っぽく(しろっぽく)なります。

  • 濃い(こい)(さくら)(しょく)のグラデーションが美しい(うつくしい)
    写真(しゃしん) / 2022.3.29 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MayaN

  • 枝垂れ(しだれ)(えだ)にたくさん付く(つく)
    写真(しゃしん) / 2012.4.10 東京(とうきょう)()新宿(しんじゅく)御苑(ぎょえん) 石井(いしい)誠治(せいじ)

  • 20(まい)ほど付く(つく)花びら(はなびら)(さき)割れ(われ)ている
    写真(しゃしん) / 2022.4.3 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

  • 若干(じゃっかん)、 がく(とう)はエドヒガンのようにくびれる
    写真(しゃしん) / 2022.4.3 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

()

初夏(しょか)黒く(くろく)熟し(じゅくし)苦味(にがみ)があります。

(みき)(えだ)

(みき)(えだ)はくねっていることが多い(おおい)です。
エドヒガンの性質(せいしつ)引き継ぎ(ひきつぎ)(みき)(たて)にすじが入り(はいり)ます。

  • (たて)浅く(あさく)(すじ)入る(はいる)(みき)
    写真(しゃしん) / 2022.4.2 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

冬芽(とうが)()(こん)

白っぽい(しろっぽい)()がふさふさしているのは元祖(がんそ)エドヒガンと同じ(おなじ)です。 (えだ)細い(ほそい)ので冬芽(とうが)小さめ(ちいさめ)ですが、 小さな(ちいさな)()(こん)のお(かお)見る(みる)ことができます。

  • 白っぽい(しろっぽい)()がよく見える(みえる)
    写真(しゃしん) / 2024.1.26 東京(とうきょう)()新宿(しんじゅく)() Tamacha

  • (えだ)(さき)より(した)()(えだ)寄り添う(よりそう)
    写真(しゃしん) / 2024.1.26 東京(とうきょう)()新宿(しんじゅく)() Tamacha

(ひと)との関わり(かかわり)

枝垂れる(しだれる)(えだ)(はな)下がっ(さがっ)間近(まぢか)見る(みる)ことができ、 ソメイヨシノより少し(すこし)遅く(おそく)満開(まんかい)になる華やか(はなやか)花色(はないろ)八重咲(やえざき)なので、 シダレザクラの代表(だいひょう)として(うえ)栽されます。

名前(なまえ)由来(ゆらい)

(つぼみ)のとき紅色(こうしょく)で、 咲く(さく)(さくら)(しょく)になる八重咲(やえざき)(はな)咲かせ(さかせ)(えだ)枝垂れる(しだれる)タイプのサクラという意味(いみ)由り(より)ます。

その他(そのた)情報(じょうほう)

八重咲(やえざき)園芸(えんげい)品種(ひんしゅ)ですが、 花粉(かふん)子房(しぼう)正常(せいじょう)なのでサクランボがなります。 近年(きんねん)、 この実生(みしょう)から「舞姫(まいひめ)」という枝垂れ(しだれ)ない品種(ひんしゅ)作出(さくしゅつ)され、 生育(せいいく)旺盛(おうせい)(はな)着き(つき)がよいので、 各地(かくち)植え(うえ)られることが増え(ふえ)ています。

  • 人気(にんき)枝垂れ(しだれ)ないヤエバニシダレ「舞姫(まいひめ)
    写真(しゃしん) / 石井(いしい)誠治(せいじ)

性格(せいかく)

枝垂れる(しだれる)性質(せいしつ)()日当たり(ひあたり)良く(よく)ないと樹勢(じゅせい)弱り(よわり)(はな)(づけ)悪く(わるく)なります。

  • 周り(まわり)開け(あけ)場所(ばしょ)良い(よい)
    写真(しゃしん) / 2022.4.2 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

体験(たいけん)遊び(あそび)

花びら(はなびら)よりも雌しべ(めしべ)(さき)成熟(せいじゅく)するので、 (つぼみ)(とき)黄色い(きいろい)雌しべ(めしべ)がちょこっと紅色(こうしょく)花びら(はなびら)(さき)見え(みえ)ています。 (すう)(にち)()見え(みえ)ていますから観察(かんさつ)してみましょう。

  • 黄色く(きいろく)短い(みじかい)雌しべ(めしべ)(つぼみ)(さき)っぽに飛び出(とびで)ている
    写真(しゃしん) / 石井(いしい)誠治(せいじ)

  • (つぼみ)から()たメシベが()(ほん)見える(みえる)(はな)にはふたつのサクランボがなる
    写真(しゃしん) / 石井(いしい)誠治(せいじ)

執筆(しっぴつ)協力(きょうりょく) : 石井(いしい)誠治(せいじ)