(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん)

サルスベリ

サルも滑り(すべり)そうなツルツルの(みき)

この()親友(しんゆう)登録(とうろく)

マイページの樹木(じゅもく)(ちょう)親友(しんゆう)マーク付き(つき)ます。

サルスベリの特徴(とくちょう)

(みき)がツルツルなのが特徴(とくちょう)です。サルも滑る(すべる)ぐらいツルツルなので「さるすべる」→「サルスベリ」となったと言わ(いわ)れています。(はな)少ない(すくない)真夏(まなつ)美しい(うつくしい)(はな)をさかせるので、とても目立ち(めだち)ます。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(みき)がクネクネ曲がり(まがり)全体(ぜんたい)少し(すこし)曲線(きょくせん)描い(えがい)たような姿(すがた)になります。これがが日本(にっぽん)()のセンスにあうということで、日本(にっぽん)庭園(ていえん)にもよく植え(うえ)られます。

  • 真夏(まなつ)から初秋(しょしゅう)元気(げんき)(はな)咲かせる(さかせる)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 白い(しろい)(はな)のサルスベリも見かける(みかける)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • (はな)少ない(すくない)(なつ)緑地(りょくち)のアクセントとなる
    写真(しゃしん) / MayaN

  • (はな)だけではなく(あき)紅葉(こうよう)美しい(うつくしい)
    写真(しゃしん) / MayaN

()

小さめ(ちいさめ)丸っこい(まるっこい)()が2(まい)ずつ交互(こうご)(えだ)につきます。葉柄(ようへい)はほとんどありません。

  • ()()(まい)ずつ交互(こうご)についている
    写真(しゃしん) / EijiI

  • 葉柄(ようへい)がほとんどない
    写真(しゃしん) / 2021.9.4

(はな)

真夏(まなつ)から(あき)長い(ながい)期間(きかん)、さまざまな(いろ)(はな)をたくさん咲かせ(さかせ)ます。(はな)のつくりが面白い(おもしろい)ので近づい(ちかづい)てじっくり()てみましょう。

  • たくさん固まっ(かたまっ)咲く(さく)ので華やか(はなやか)
    写真(しゃしん) / MasakoT

  • 花びら(はなびら)には()がある
    写真(しゃしん) / MasakoT

  • 長い(ながい)雌しべ(めしべ)が1(ほん)雄しべ(おしべ)が2タイプあり、短い(みじかい)タイプが多数(たすう)長い(ながい)タイプが6(ほん)ある。
    写真(しゃしん) / MasakoT

  • 真夏(まなつ)のシンボルとも言える(いえる)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 散っ(ちっ)花びら(はなびら)
    写真(しゃしん) / MayaN

()

黒っぽい(くろっぽい)丸い(まるい)()がなります。()割れる(われる)(なか)から(はね)のついた(たね)がたくさん()てきます。

  • 丸い(まるい)()ができる
    写真(しゃしん) / MayaN

  • (たね)落ち(おち)(のち)も、外側(そとがわ)だけ()残る(のこる)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • ()(なか)から(はね)のついた(たね)()てくる
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 未熟(みじゅく)()
    写真(しゃしん) / EijiI

(みき)

つるつるした面白い(おもしろい)模様(もよう)樹皮(じゅひ)です。完全(かんぜん)につるつるになる(ぜん)はまだら模様(もよう)です。

  • ツルツルになる途中(とちゅう)(みき)。まだら模様(もよう)面白い(おもしろい)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • 完全(かんぜん)にツルツルした(みき)
    写真(しゃしん) / MayaN

  • たくさんの(みき)()ている()曲がっ(まがっ)(えだ)がかっこいい。
    写真(しゃしん) / MayaN

冬芽(とうが)

水滴(すいてき)(がた)小さな(ちいさな)()です。細い(ほそい)(えだ)()は、(えだ)からクイっと飛び出し(とびだし)(した)向かっ(むかっ)(すじ)のような出っ張り(でっぱり)があります。

  • ()(こん)の維管(たば)(こん)は1つ。ニンマリと笑っ(わらっ)ている。
    写真(しゃしん) / Tamacha

  • ()のところから、(した)向かっ(むかっ)(すじ)のような出っ張り(でっぱり)がある。
    写真(しゃしん) / Tamacha

  • あまり尖っ(とがっ)ていない()もある。うっすらと笑っ(わらっ)ている。
    写真(しゃしん) / MasakoT

  • (よこ)から見る(みる)と、出っ張っ(でっぱっ)()(すじ)がわかりやすい。
    写真(しゃしん) / MasakoT

名前(なまえ)由来(ゆらい)

(みき)がサルが滑る(すべる)くらい滑らか(なめらか)なので「サルスベリ」と名前(なまえ)につきました。(あか)やピンクの美しい(うつくしい)(はな)が100(にち)咲く(さく)ということで「百日紅(さるすべり)」(ヒャクジツコウ)と呼ば(よば)れたり漢字(かんじ)書い(かい)たりされます。

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

(はな)にはクマバチなど昆虫(こんちゅう)がやってきて、受粉(じゅふん)手伝い(てつだい)ます。
梅雨(つゆ)()人家(じんか)(にわ)などで、ギンスジオオマドガというきれいなガが()られることがあります。

  • (はな)にハナバチの仲間(なかま)がよくやって来る(やってくる)
    写真(しゃしん) / MasakoT

タップすると詳細(しょうさい)()られます

(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) 基本(きほん)情報(じょうほう)