アカテガニ

(もり)暮らす(くらす)赤い(あかい)ハサミのカニ

  • 甲羅(こうら)はニコッと笑っ(わらっ)ているよう。
    千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.3.23

  • ハサミが赤い(あかい)おとなのカニ
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • 若い(わかい)カニは(いろ)薄い(うすい)
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2012.7.30

  • (いた)(した)越冬(えっとう)(ちゅう)
    千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.3.9

アカテガニの特徴(とくちょう)

カニの甲羅(こうら)には(せん)があり、ニコッと笑っ(わらっ)ているように見え(みえ)ます。若い(わかい)カニは淡い(あわい)(いろ)大きく(おおきく)なると(あか)っぽくなります。乾燥(かんそう)強く(つよく)陸上(りくじょう)暮らし(くらし)ますが、(なつ)大潮(おおしお)()海岸(かいがん)集まり(あつまり)、メスはカニの子ども(こども)(幼生(ようせい))を(うみ)放ち(はなち)ます。 
  
大き(おおき)さ:3cm前後(ぜんご)(甲羅(こうら)(はば)) 
食べ物(たべもの)雑食(ざっしょく)(せい)
()られる時期(じき)(はる)(あき)
分布(ぶんぷ)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)南西諸島(なんせいしょとう)