キイロワタフキカイガラムシ

黄色い(きいろい)綿(めん)のようなカイガラムシ

  • 黄色(きいろ)っぽく長い(ながい)()がある。
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.7.10

キイロワタフキカイガラムシの特徴(とくちょう)

カイガラムシは、葉っぱ(はっぱ)(くき)にくっつき、(はり)のような(くち)植物(しょくぶつ)(しる)吸う(すう)カメムシの仲間(なかま)です。キイロワタフキカイガラムシは長い(ながい)()があり、(いろ)黄色(きいろ)っぽいものが多い(おおい)ですが、白い(しろい)ものもいます。()(うら)についていますので、()をめくってみましょう。
 
大き(おおき)さ:10~12mm
食べ物(たべもの):ソテツの(しる)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):1(ねん)(ちゅう)

()られる()