ニワトコヒゲナガアブラムシ

ニワトコにびっしりつくアブラムシ

  • はねのある成虫(せいちゅう)
    千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2021.4.1

  • アブラムシを食べる(たべる)ヒラタアブの幼虫(ようちゅう)
    千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2013.3.26

  • 冬芽(とうが)密集(みっしゅう)している。()にとっては困り(こまり)もの。
    千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2021.2.10

ニワトコヒゲナガアブラムシの特徴(とくちょう)

ニワトコで()られる、()緑色(りょくしょく)光沢(こうたく)のあるアブラムシ。一時期(いちじき)()植物(しょくぶつ)移動(いどう)しますが、(あき)にはまたニワトコに戻っ(もどっ)てきます。
 
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)(やく)2.5mm
食べ物(たべもの):ニワトコの()(くき)(しる)(()(かん)(えき))
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):3~5(つき) 11~12(つき)

()られる()