ホタルカミキリ

ホタルのような色合い(いろあい)小さな(ちいさな)カミキリムシ

  • (むね)(あか)目立ち(めだち)、ホタルのような色合い(いろあい)
    千葉(ちば)()(みどり)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2009.5.14

  • 触角(しょっかく)短く(みじかく)、カミキリムシには見え(みえ)ない。
    千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2013.12.17

ホタルカミキリの特徴(とくちょう)

(むね)赤色(あかいろ)で、(ぜん)ばねはやや光沢(こうたく)がある青っぽい(あおっぽい)カミキリムシ。ネムノキなど広葉樹(こうようじゅ)倒木(とうぼく)集まっ(あつまっ)()ます。カミキリムシにしては触角(しょっかく)短め(みじかめ)です。
  
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)7~10mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)はネムノキなどの枯れ木(かれき)樹皮(じゅひ)() 成虫(せいちゅう)(はな)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):4~7(つき)
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

ホタルカミキリの()られる()