ネムノキ

(よる)眠る(ねむる)()

特徴(とくちょう)

()(よる)になると閉じ(とじ)ます。 初夏(しょか)にピンクの涼しげ(すずしげ)(はな)咲かせ(さかせ)ます。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、 関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。 エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

()一番(いちばん)(じょう)広がる(ひろがる)()(がた)をしています。

  • 写真(しゃしん) / 2020.6.17 大阪(おおさか)()吹田(すいた)() MayaN

()

(よる)になると()閉じ(とじ)ます。

  • (とり)(はね)のような()
    写真(しゃしん) / 2020.10.20 千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() EijiI

  • (よる)閉じ(とじ)()
    写真(しゃしん) / 2017.7.16 千葉(ちば)()(みどり)() MayaN

(はな)

(はな)毎日(まいにち)夕方(ゆうがた)新しく(あたらしく)咲き(さき)、 1(にち)でしぼみます。 (いと)集まっ(あつまっ)たようなピンク色(ぴんくいろ)(はな)です。 (いと)のように見える(みえる)のは雄しべ(おしべ)です。 甘い(あまい)香り(かおり)がします。

  • 夕方(ゆうがた)咲き(さき)始める(はじめる)(はな)涼しげ(すずしげ)
    写真(しゃしん) / 2020.6.26 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MayaN

  • じつは(つつ)根元(ねもと)太い(ふとい)(はな)にだけ(みつ)入っ(はいっ)ている→(みつ)(りょう)節約(せつやく)する戦略(せんりゃく)
    写真(しゃしん) / 2020.7.18 千葉(ちば)()和泉(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MayaN

()

ネムノキは(まめ)仲間(なかま)()なので実は(じつは)(まめ)のさや(がた)です。 ()枯れ(かれ)(のち)もずっと()残っ(のこっ)ています。

  • 写真(しゃしん) / 2020.10.20 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • 写真(しゃしん) / 2018.12.18 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

(みき)

  • 写真(しゃしん) / 2018.12.18 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

冬芽(とうが)

()(こん)(なか)冬芽(とうが)があり(「(こも)()」いんが)、 ()(こん)(うえ)のポチッとした小さな(ちいさな)()(ふく)()であるといわれています。 ()(こん)の維管(たば)(こん)は3つで、 お(かお)見え(みえ)ます。

  • (かお)亀裂(きれつ)が。 お(かお)(なか)から()()てくるのかな?
    写真(しゃしん) / 2022.2.24 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

  • (ふく)()がふくらんできて、 お(かお)亀裂(きれつ)入っ(はいっ)
    写真(しゃしん) / 2019.4.4 東京(とうきょう)()文京(ぶんきょう)() Tamacha

  • やはり(ふく)()がふくらんできて、 お(かお)亀裂(きれつ)がぁ!
    写真(しゃしん) / 2017.4.4 埼玉(さいたま)(けん)狭山(さやま)() Tamacha

名前(なまえ)由来(ゆらい)

(よる)()閉じる(とじる)ことから「眠る(ねむる)()」→「ネムノキ」と呼ば(よば)れるようになりました。

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

(はな)には、 アゲハチョウの仲間(なかま)やスズメガの仲間(なかま)やって来(やってき)て、 飛び(とび)ながら(みつ)吸い(すい)ます。
オオクモヘリカメムシは細長い(ほそながい)緑色(りょくしょく)のくさ~いカメムシで、 ネムノキが大好き(だいすき)です。
トモエガの仲間(なかま)(カキバトモエ、 ハグルマトモエ、 オスグロトモエなど)の大きな(おおきな)幼虫(ようちゅう)()(みき)にいることがあります。