マテバシイケクダアブラムシ

マテバシイにつくアリと仲良し(なかよし)のアブラムシ

  • (ほん)黒く(くろく)長い(ながい)(かく)(じょう)(かん)目立つ(めだつ)(むし)メガネで見る(みる)とおもしろい!
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2021.6.21

  • 緑色(りょくしょく)褐色(かっしょく)のアブラムシ。
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.9.19

  • アブラムシを食べ(たべ)にヒラタアブの幼虫(ようちゅう)やって来(やってき)た。
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.10.10

マテバシイケクダアブラムシの特徴(とくちょう)

マテバシイの(えだ)にびっしりつき、アリと共生(きょうせい)するケクダアブラムシ。ケクダアブラムシは、樹木(じゅもく)のみで()られ、(かく)(じょう)(かん)(かくじょうかん・お腹(おなか)先端(せんたん)から()ている2(ほん)のツノのような器官(きかん))が長く(ながく)太い(ふとい)のが特徴(とくちょう)です。
  
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)(やく)2.7mm

マテバシイケクダアブラムシの()られる()

マテバシイケクダアブラムシの()られる場所(ばしょ)