クロウリハムシ

(しょく)(こん)がおもしろいツートンカラーのハムシ

  • (あたま)(ぜん)(むね)がオレンジ(しょく)で、 (うえ)翅(じょうし)とあしは黒い(くろい)黒い(くろい)大きな(おおきな)()目立つ(めだつ)
    写真(しゃしん) / 2018.6.17 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

  • おしりがポッテリしている。
    写真(しゃしん) / 2020.5.5 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • ()丸く(まるく)傷つけ(きずつけ)てから、 (なか)食べる(たべる)
    写真(しゃしん) / 2020.8.26 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • お腹(おなか)大きい(おおきい)メス。
    写真(しゃしん) / 2022.9.23 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • 集団(しゅうだん)越冬(えっとう)
    写真(しゃしん) / 2020.4.6 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

特徴(とくちょう)

(あたま)(ぜん)(むね)がオレンジ(しょく)で、 (うえ)翅とあしが黒い(くろい)ヒゲナガハムシの仲間(なかま)公園(こうえん)(くさ)はら、 (はたけ)などで、 普通(ふつう)()られます。 カラスウリ(るい)()好み(このみ)()丸く(まるく)(きず)をつけてから、 (なか)()食べ(たべ)ます。 この食べ(たべ)(かた)植物(しょくぶつ)出す(だす)苦み(にがみ)粘り(ねばり)遮断(しゃだん)すると言わ(いわ)れています。
 
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)6~7mm
食べ物(たべもの) : 幼虫(ようちゅう)はウリ()植物(しょくぶつ)()など 成虫(せいちゅう)はウリ()植物(しょくぶつ)()など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 4~12(つき)(成虫(せいちゅう)越冬(えっとう))
分布(ぶんぷ) : 本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)南西諸島(なんせいしょとう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​