ルリマルノミハムシ

(はな)でピョンとはねる、丸っこい(まるっこい)るり(しょく)のハムシ

  • 太い(ふとい)後ろ(うしろ)あしでピョンと飛ぶ(とぶ)
    群馬(ぐんま)(けん)渋川(しぶかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2017.8.22

  • 触角(しょっかく)(かたち)にも注目(ちゅうもく)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.6.17

  • ピカピカの藍色(あいいろ)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2019.7.15

  • 春先(はるさき)、タンポポの(はな)にたくさんやって来(やってき)た。
    タンポポはおいしい?
    千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.3.23

ルリマルノミハムシの特徴(とくちょう)

藍色(あいいろ)(みどり)(どう)(しょく)光沢(こうたく)がある、小さな(ちいさな)丸い(まるい)ハムシ。いろいろな(はな)集まり(あつまり)花粉(かふん)(みつ)食べ(たべ)ます。(つぼみ)花びら(はなびら)食べる(たべる)こともあります。(こう)あしの(もも)(ぶし)太く(ふとく)なっており、飛び(とび)はねることができます。
  
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)(やく)4mm
食べ物(たべもの)成虫(せいちゅう)はいろいろな(はな)花粉(かふん)(みつ)花びら(はなびら)など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):3~10(つき)(成虫(せいちゅう)越冬(えっとう))
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)