タブノキハアブラムシ

タブの()(うら)にフワフワのツートンカラー

  • ロウ物質(ぶっしつ)覆わ(おおわ)れている。
    写真(しゃしん) / 2022.11.25 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • タブノキの()(うら)集団(しゅうだん)生活(せいかつ)
    写真(しゃしん) / 2022.12.27 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 葉脈(ようみゃく)集まり(あつまり)(じる)吸っ(すっ)ている。
    写真(しゃしん) / 2022.11.24 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • アブラムシを食べ(たべ)()たヒラタアブの幼虫(ようちゅう)
    写真(しゃしん) / 2022.1.12 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

特徴(とくちょう)

タブノキの()(うら)生活(せいかつ)する綿(めん)だらけのアブラムシ。(からだ)(いろ)はオレンジ(しょく)淡い(あわい)黄色(きいろ)のツートンカラーできれいです。白い(しろい)綿(めん)のようなロウ物質(ぶっしつ)覆わ(おおわ)れます。(MT)
 
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)(やく)2mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)ともにタブノキ、ヤブニッケイなどの()(しる)
()られる時期(じき):6(つき)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​

()られる()