ナヨクサフジモドキ

(はたけ)肥料(ひりょう)

  • (くき)長く(ながく)伸びる(のびる)
    写真(しゃしん) / 2023.5.10 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • (くき)()少ない(すくない)
    写真(しゃしん) / 2023.5.10 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • ()先端(せんたん)巻き(まき)ひげがある。
    写真(しゃしん) / 2023.5.10 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • ()つけ根(つけね)小さな(ちいさな)()のようなものがある。
    写真(しゃしん) / 2023.5.10 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • ()つけ根(つけね)から()出し(だし)(はな)をたくさんつける。
    写真(しゃしん) / 2023.5.10 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • 下部(かぶ)(はな)から咲い(さい)ていく。
    写真(しゃしん) / 2023.5.10 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • (はな)咲き(さき)具合(ぐあい)によって(いろ)変わる(かわる)
    写真(しゃしん) / 2023.5.21 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • (はな)つけ根(つけね)から後部(こうぶ)突き出る(つきでる)
    写真(しゃしん) / 2023.5.21 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • がくのさけてとび出(とびで)してる部分(ぶぶん)短い(みじかい)
    写真(しゃしん) / 2023.5.11 千葉(ちば)(けん)野田(のだ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • 実は(じつは)サヤエンドウのような(かたち)
    写真(しゃしん) / 2023.5.10 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

  • 実は(じつは)()がある。
    写真(しゃしん) / 2023.5.10 千葉(ちば)(けん)(かしわ)() 大作(たいさく)晃一(こういち)

特徴(とくちょう)

(はたけ)肥料(ひりょう)として導入(どうにゅう)されました。あちこちに逃げ出し(にげだし)野生(やせい)()してます。(くき)などに()少なく(すくなく)実に(じつに)()があることからビロードクサフジナヨクサフジ()(しゅ)として区別(くべつ)されます。

 
タイプ:越年(えつねん)(そう)
大き(おおき)さ:(くき)(なが)さは100~200cm
(はな)時期(じき)初夏(しょか)(なつ)
生える(はえる)場所(ばしょ)(はたけ)土手(どて)空き地(あきち)
分布(ぶんぷ)本州(ほんしゅう)。ヨーロッパ原産(げんさん)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​

執筆(しっぴつ)協力(きょうりょく) : 大作(たいさく)晃一(こういち)