バラルリツツハムシ

ルリ(しょく)でピカピカの四角(しかく)っぽいハムシ

  • 光沢(こうたく)のある藍色(あいいろ)美しい(うつくしい)
    写真(しゃしん) / 2022.5.6 千葉(ちば)()中央(ちゅうおう)() MasakoT

  • 触角(しょっかく)長く(ながく)基部(きぶ)淡い(あわい)(いろ)
    写真(しゃしん) / 2017.5.17 千葉(ちば)()若葉(わかば)() MasakoT

  • 交尾(こうび)
    写真(しゃしん) / 2015.5.25 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

特徴(とくちょう)

ツツハムシの仲間(なかま)。 さまざまな樹木(じゅもく)()(うえ)普通(ふつう)()られます。 ツツハムシはお(しり)(ほう)まで太い(ふとい)体型(たいけい)特徴(とくちょう)です。 メスは(たまご)にフンをつけて産み落とし(うみおとし)幼虫(ようちゅう)(つつ)(じょう)のフンの(いえ)(なか)育ち(そだち)ます。
 
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)3.5~4.5mm
食べ物(たべもの) : さまざまな樹木(じゅもく)()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 4~7(つき)
分布(ぶんぷ) : 本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​

()られる散歩道(さんぽみち)