ドウガネサルハムシ

ヤブガラシにいる小さな(ちいさな)サルハムシ

  • (どう)(しょく)のタイプ。 小さい(ちいさい)(からだ)で、 ()(うえ)歩き回る(あるきまわる)
    写真(しゃしん) / 2023.6.15 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 同じ(おなじ)ところで何頭(なんとう)()られることがある。
    写真(しゃしん) / 2020.7.3 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • ()大きい(おおきい)
    写真(しゃしん) / 2020.5.7 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 青色(あおいろ)のタイプ。
    写真(しゃしん) / 2024.6.22 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MasakoT

  • 青色(あおいろ)のタイプ。
    写真(しゃしん) / 2024.6.24 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 青色(あおいろ)のタイプ。
    写真(しゃしん) / 2014.9.6 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

特徴(とくちょう)

サルハムシの仲間(なかま)(からだ)小さく(ちいさく)金属(きんぞく)光沢(こうたく)のある(どう)(しょく)をしていますが、 変異(へんい)があり青色(あおいろ)のものもいます。 ヤブガラシなどの()(くき)歩き回っ(あるきまわっ)ている姿(すがた)普通(ふつう)見る(みる)ことができます。
 
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)3.2~4mm
食べ物(たべもの) : ブドウ()(ヤブガラシ、 エビヅル、 ブドウなど)などの()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 5~9(つき)
分布(ぶんぷ) : 北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​