クワキヨコバイの一種(いっしゅ)

(はる)、 ピョンと跳ぶ(とぶ)小さな(ちいさな)ヨコバイ

  • 成虫(せいちゅう)(からだ)(いろ)変化(へんか)がある。
    写真(しゃしん) / 2024.5.18 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • 写真(しゃしん) / 2024.5.18 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • 写真(しゃしん) / 2024.5.18 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • 写真(しゃしん) / 2024.5.3 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 写真(しゃしん) / 2024.5.14 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • ノアザミのネバネバにつかまってしまった。
    写真(しゃしん) / 2021.6.17 千葉(ちば)()若葉(わかば)() MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)
    写真(しゃしん) / 2020.4.6 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 脱皮(だっぴ)したての幼虫(ようちゅう)
    写真(しゃしん) / 2018.4.10 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

特徴(とくちょう)

(はる)()(うえ)普通(ふつう)()られる小さな(ちいさな)ヨコバイ。 頭部(とうぶ)先端(せんたん)黒い(くろい)(てん)が3()あり、 (からだ)(いろ)変異(へんい)()られます。 近づく(ちかづく)と、 ピョンと跳ね(はね)飛ん(とん)逃げ(にげ)ます。 クワキヨコバイの仲間(なかま)細かく(こまかく)分類(ぶんるい)され、 多く(おおく)種類(しゅるい)がいます。
 
大き(おおき)さ : 8~10mm
食べ物(たべもの) : いろいろな植物(しょくぶつ)(しる)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 5~6(つき)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​