ナンキンハゼ

色とりどり(いろとりどり)紅葉(こうよう)美しい(うつくしい)

ナンキンハゼの特徴(とくちょう)

(あき)には紅葉(こうよう)白い(しろい)()との対比(たいひ)がきれいです。紅葉(こうよう)がきれいなので街路(がいろ)(じゅ)としても植え(うえ)られています。
(たね)周り(まわり)白い(しろい)部分(ぶぶん)は、(ろう)(ロウ)を採る(とる)ために栽培(さいばい)されていました。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ15m(ほど)高木(たかぎ)になります。街路(がいろ)(じゅ)としてよく植え(うえ)られます。
(あき)美しく(うつくしく)黄葉(こうよう)するので目立ち(めだち)ます。

  • (みどり)から()(あか)紅葉(こうよう)していく(よう)非常(ひじょう)美しい(うつくしい)
    2015.11.24 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • (なつ)姿(すがた)
    2020.8.31 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • (ふゆ)姿(すがた)
    2018.11.13 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

()

()互生(ごせい)独特(どくとく)()(かたち)一度(いちど)覚える(おぼえる)忘れ(わすれ)ません。(あき)紅葉(こうよう)美し(うつくし)さは別格(べっかく)思わず(おもわず)()描き(えがき)たくなります。

(あき)白い(しろい)()鮮やか(あざやか)紅葉(こうよう)した()のコントラストが見事(みごと)です。

  • 色とりどり(いろとりどり)色づい(いろづい)落ち葉(おちば)美しい(うつくしい)
    2020.11.20 / 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • 紅葉(こうよう)した()
    2022.11.19 / 茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka

  • ()独特(どくとく)なスペード(がた)
    2020.8.31 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • (あき)街角(まちかど)ではっとするようなカラフルな紅葉(こうよう)はナンキンハゼが多い(おおい)
    2022.12.1 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • よくみると()付け根(つけね)(せん)が2()ある。
    2022.10.18 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

(はな)

7月(しちがつ)(ごろ)(えだ)(さき)黄色い(きいろい)小さい(ちいさい)(はな)多数(たすう)つけ、6㎝~18㎝の(ぼう)(じょう)になります。上部(じょうぶ)には多数(たすう)雄花(おばな)下部(かぶ)には1から3()雌花(めばな)付け(つけ)ますがものによっては雌花(めばな)がないこともあります。
つよーい香り(かおり)がします。

  • 雄花(おばな)(した)雌花(めばな)咲く(さく)雄花(おばな)はまだつぼみ。
    2020.6.29 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • 雌花(めばな)雌蕊(めしべ)(ひも)のよう。
    2020.6.29 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • 雌花(めばな)終わっ(おわっ)実る(みのる)ころに雄花(おばな)咲い(さい)ている。()によって雌雄(しゆう)(はな)時期(じき)前後(ぜんご)することもある。
    2020.7.20 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • ()全体(ぜんたい)咲い(さい)て、良い(よい)香り(かおり)があたりに立ちこめる(たちこめる)
    2020.6.28 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

()

実は(じつは)10~11月頃(つきごろ)になり、扁球(がた)(丸い(まるい)巾着(きんちゃく)のような感じ(かんじ))の褐色(かっしょく)です。3つに割れ(われ)(なか)には3()ほどの白い(しろい)種子(しゅし)入っ(はいっ)ています。種子(しゅし)白い(しろい)すべすべとした(ろう)(ろう)物質(ぶっしつ)(かわ)包ま(つつま)れています。この白い(しろい)部分(ぶぶん)(とり)大好き(だいすき)でよく舐め(なめ)にきます。

  • (なか)種子(しゅし)のみ残っ(のこっ)ている
    2020.11.27 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • 若い(わかい)実は(じつは)、ころっとした緑色(りょくしょく)
    2020.11.18 / 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • 熟す(じゅくす)黒く(くろく)なり、最後(さいご)ははぜて黒い(くろい)(かわ)落ちる(おちる)
    2021.11.5 / 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • 紅葉(こうよう)時期(じき)白い(しろい)実は(じつは)目立つ(めだつ)
    2021.11.4 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • (たね)周り(まわり)白い(しろい)部分(ぶぶん)栄養(えいよう)満点(まんてん)(とり)人気(にんき)がある
    2021.11.26 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

(みき)

樹皮(じゅひ)ははじめは滑らか(なめらか)(はい)褐色(かっしょく)ですが、のちに不規則(ふきそく)(たて)裂け(さけ)ていきます。

  • (たて)深い(ふかい)(すじ)入る(はいる)
    2020.8.11 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

  • 遠目(とおめ)()ても(しわ)目立つ(めだつ)
    2020.11.18 / 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MakoT

冬芽(とうが)

丸み(まるみ)のある三角形(さんかっけい)外側(そとがわ)2つのうろこ(じょう)()(()(うろこ))が特徴(とくちょう)です。

(ひと)との関わり(かかわり)

中国(ちゅうごく)(山東(さんとう)(しょう)から雲南(うんなん)(しょう))の原産(げんさん)本州(ほんしゅう)から琉球(りゅうきゅう)栽培(さいばい)されていました。栽培(さいばい)目的(もくてき)(ろう)(ロウ)の採取(さいしゅ)家具(かぐ)器具(きぐ)などの用材(ようざい)(よう)でしたが、現在(げんざい)街路(がいろ)(じゅ)としても利用(りよう)されています。

名前(なまえ)由来(ゆらい)

中国(ちゅうごく)原産(げんさん)なので「ナンキン」。
(あき)紅葉(こうよう)し、(ろう)とった(はぜ)(はぜ)の()()性質(せいしつ)持つ(もつ)ことから「ハゼ」と名前(なまえ)につきました。

性格(せいかく)

成長(せいちょう)早く(はやく)あっという間に(あっというまに)大きく(おおきく)なる()(たね)から増える(ふえる)ので、いたるところに増える(ふえる)ガツガツ(けい)(えだ)(よこ)にも広がる(ひろがる)ので、ぐいぐい場所(ばしょ)占有(せんゆう)しようとします。

  • 大木(たいぼく)だと()たらナンキンハゼでした
    2019.7.7 / 島根(しまね)(けん)大田(おおた)() / 撮影(さつえい) minaei

  • ヤシの()からも()出し(だし)ている
    2021.11.5 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN

体験(たいけん)遊び(あそび)

(むかし)()から(ろう)取っ(とっ)ていたので、()集め(あつめ)(ろう)作っ(つくっ)てみましょう。たくさんの()をゆでると(ろう)浮い(うい)てきます。上澄み(うわずみ)集め(あつめ)(しん)入れ(いれ)ます。

  • 白い(しろい)()()て、浮い(うい)てきた(ろう)
    2018.2.23 / 埼玉(さいたま)(けん)狭山(さやま)() / 撮影(さつえい) minaei

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

タップすると詳細(しょうさい)()られます

ナンキンハゼの()られる場所(ばしょ)

執筆(しっぴつ)協力(きょうりょく) : 「性格(せいかく)」「体験(たいけん)遊び(あそび)岩谷(いわたに)美苗(みな) 執筆(しっぴつ)