タイサンボク

高貴(こうき)白い(しろい)(はな)をさかせる(きた)アメリカのモクレン

特徴(とくちょう)

初夏(しょか)大きな(おおきな)白い(しろい)(はな)咲かせ(さかせ)ます。
(きた)アメリカからやってきたモクレンの仲間(なかま)()です。
アメリカ合衆国(あめりかがっしゅうこく)南部(なんぶ)のミシシッピ(しゅう)とルイジアナ(しゅう)(しゅう)(はな)になっています。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、 関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。 エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

大きな(おおきな)クリーム(しょく)(はな)咲かせ(さかせ)ます。
(たか)さが20mにもなる大きな(おおきな)()ですが、 日本(にっぽん)公園(こうえん)などでは、 ある程度(あるていど)小さく(ちいさく)刈り込ま(かりこま)れていることが多い(おおい)です。

  • 写真(しゃしん) / 2020.6.8 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

()

大きく(おおきく)光沢(こうたく)のある()です。 裏面(りめん)は、 (あか)茶色(ちゃいろ)()がびっしりと生え(はえ)ていて全然(ぜんぜん)違う(ちがう)(いろ)です。

  • ()(ひょう)には光沢(こうたく)がある
    写真(しゃしん) / 2020.6.8 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

  • ()(うら)には(あか)茶色(ちゃいろ)()がびっしりと生え(はえ)て、 茶色く(ちゃいろく)見える(みえる)
    写真(しゃしん) / 2021.2.5 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MayaN

(はな)

クリーム(しょく)大きな(おおきな)(はな)上向き(うわむき)咲き(さき)ます。
()高い(たかい)()(うえ)(ほう)咲く(さく)ことが多い(おおい)ので、 (はな)をじっくり見る(みる)なら双眼(そうがん)(きょう)見る(みる)ことをおすすめします。
花びら(はなびら)のような(はな)()(へん)(かひへん)は9(まい)です。

  • 咲き(さき)始め(はじめ)(はな)
    中心(ちゅうしん)()のかぎ(じょう)になっているのが雌しべ(めしべ)、 その(した)にあるのが雄しべ(おしべ)
    写真(しゃしん) / 2020.6.23 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

  • 咲き(さき)終わり(おわり)(はな)
    雄しべ(おしべ)(した)からボロボロ落ち(おち)花びら(はなびら)積もる(つもる)
    写真(しゃしん) / 2020.6.12 千葉(ちば)()美浜(みはま)() MayaN

()

茶色く(ちゃいろく)熟し(じゅくし)実は(じつは)小さな(ちいさな)(ふくろ)集まり(あつまり)です。
それぞれの(ふくろ)から真っ赤(まっか)(たね)が2()ずつ()てきます。

  • 写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

冬芽(とうが)()(こん)

たくさんの()につつまれた()です。 ()()細く(ほそく)尖り(とがり)花芽(かが)には丸み(まるみ)があります。

  • 若い(わかい)(えだ)()にはたくさんの()がある
    写真(しゃしん) / 2021.2.16 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • (えだ)同じ(おなじ)(いろ)のツンと尖っ(とがっ)()
    写真(しゃしん) / 2021.2.16 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 花芽(かが)白っぽい(しろっぽい)()包ま(つつま)れている
    写真(しゃしん) / 2016.5.26 東京(とうきょう)()新宿(しんじゅく)() Tamacha

名前(なまえ)由来(ゆらい)

日本(にっぽん)にはいってきたのは明治(めいじ)6(ねん)。 その(とき)大きな(おおきな)(はな)堂々(どうどう)とした()姿(すがた)から「大山木(たいさんぼく)」⇒「泰山木(たいさんぼく)(タイサンボク)」と名付け(なづけ)られました。

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

香り(かおり)のある白い(しろい)大きな(おおきな)(はな)には、 甲虫(かぶとむし)、 ハチ、 ハエなどが訪れ(おとずれ)受粉(じゅふん)手伝い(てつだい)をします。
タイサンボクの()食べ(たべ)にヒヨドリなどがやって来(やってき)ます。

タップすると詳細(しょうさい)()られます