()紹介(しょうかい)

ビワ

初夏(しょか)にたわわになるオレンジ(しょく)()がおいしい

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

(みせ)でも売っ(うっ)ているビワの()初夏(しょか)実り(みのり)ます。(はな)()には金色(きんいろ)()がびっしり生え(はえ)ていて(さむ)さに(つよ)そうに見え(みえ)ますが、暖かい(あたたかい)場所(ばしょ)(ほう)元気(げんき)でよく育ち(そだち)ます。日本(にっぽん)でビワの生産(せいさん)(りょう)(いち)()長崎(ながさき)(けん)()()千葉(ちば)(けん)です。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ6~10mになります。

  • 撮影(さつえい)庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

()

15-20cm。細長い(ほそながい)葉っぱ(はっぱ)(うら)には褐色(かっしょく)()がびっしりと生え(はえ)ています。ビワの()(ちゃ)湿布(しっぷ)にもされます。

  • 厚み(あつみ)のある大きな(おおきな)()
    千葉(ちば)()(みどり)()/撮影(さつえい)MayaN/2018.12.14

  • (うら)にはびっしりと()生え(はえ)ている
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.8.15

(はな)

(はな)白色(はくしょく)杏仁(きょうにん)豆腐(とうふ)()良い(よい)香り(かおり)がします。
ガクや()にびっしりと褐色(かっしょく)()生え(はえ)ていて、フカフカです。

  • 千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)()/撮影(さつえい)EijiI/2019.11.15

()

()(さき)には、(はな)(あご)(がく)の部分(ぶぶん)残り(のこり)ます。

  • たわわに実っ(みのっ)たビワの()
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)()千葉(ちば)(けん)緑化(りょくか)推進(すいしん)拠点(きょてん)/撮影(さつえい)EijiI/2021.5.28

  • 未熟(みじゅく)()
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.5.24

(みき)

  • 千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.8.15

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

(はな)少ない(すくない)季節(きせつ)(はな)香り(かおり)誘わ(さそわ)れてハナアブやはちみつを作る(つくる)ミツバチがやってきます。
また(ふゆ)のビワの葉っぱ(はっぱ)(うら)には、小さな(ちいさな)(むし)沢山(たくさん)かくれています。きっとフカフカで暖かく(あたたかく)居心地(いごこち)がよいのでしょう。

  • (はな)香り(かおり)誘わ(さそわ)れてやってきたミツバチ
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)()/撮影(さつえい)MasakoT/2020.11.18

  • ホシヒメヨコバイ(大き(おおき)さ3~3.5mm)
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)()/撮影(さつえい)MayaN/2021.1.21

名前(なまえ)由来(ゆらい)

楽器(がっき)琵琶(びわ)(びわ)に()ているから」という(せつ)有力(ゆうりょく)です。ですが果物(くだもの)枇杷(びわ)(びわ)は、中国(ちゅうごく)から琵琶(びわ)(びわ)が入っ(はいっ)てくるよりも早く(はやく)栽培(さいばい)されていました。