セイヨウミツバチ

(ひと)にとっても(はな)にとっても役立つ(やくだつ)ハチ

  • 後ろ(うしろ)あしに大きな(おおきな)花粉(かふん)だんごをつけている。
    写真(しゃしん) / 2020.3.6 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • (はな)から(はな)へ、 花粉(かふん)運び(はこび)受粉(じゅふん)手伝い(てつだい)
    写真(しゃしん) / 2020.4.21 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • お腹(おなか)(うえ)部分(ぶぶん)はオレンジ(しょく)
    写真(しゃしん) / 2020.8.26 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • スイカズラの(はな)やって来(やってき)た。
    写真(しゃしん) / 2021.5.6 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • 花壇(かだん)(はな)にもよくやって来る(やってくる)
    写真(しゃしん) / 2023.5.9 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • (あき)盛ん(さかん)(みつ)花粉(かふん)集める(あつめる)
    写真(しゃしん) / 2023.10.5 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 真冬(まふゆ)でも暖かい(あたたかい)()には(はな)やって来る(やってくる)
    写真(しゃしん) / 2020.1.20 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • ビワの(みつ)集め(あつめ)て、 ハチミツをつくる。 吸っ(すっ)(みつ)お腹(おなか)の「(みつ)()」にためて()持ち帰る(もちかえる)
    写真(しゃしん) / 2020.11.18 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

特徴(とくちょう)

セイヨウミツバチは世界中(せかいじゅう)飼わ(かわ)れ、 ミツバチが集め(あつめ)てきた(みつ)花粉(かふん)からはちみつやローヤルゼリーが作ら(つくら)れます。 お腹(おなか)(うえ)部分(ぶぶん)がオレンジ(しょく)であることで、 ニホンミツバチと見分け(みわけ)られますが、 正確(せいかく)にははねの(みゃく)(かたち)見分け(みわけ)ます。 (MT)
  
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)13mm前後(ぜんご)(働きバチ(はたらきばち))
食べ物(たべもの) : (はな)(みつ)花粉(かふん)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 3~12(つき)
分布(ぶんぷ) : 全国(ぜんこく)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​

注意(ちゅうい)(てん)

ミツバチは()のハチと違い(ちがい)刺し(さし)(のち)(はり)内臓(ないぞう)ごと引きちぎれ(ひきちぎれ)てしまい(どく)送り(おくり)続け(つづけ)ます。 出来る(できる)だけ早く(はやく)(はり)取り除き(とりのぞき)傷口(きずぐち)流水(りゅうすい)洗い流し(あらいながし)てください。 息苦し(いきぐるし)さなど様子(ようす)がおかしい場合(ばあい)は、 一刻(いっこく)早く(はやく)病院(びょういん)診察(しんさつ)受け(うけ)てください。 刺さ(ささ)れたことがある(ほう)特に(とくに)注意(ちゅうい)してください。