フサザクラ

(はる)訪れ(おとずれ)告げる(つげる)フサフサの赤い(あかい)(はな)

フサザクラの特徴(とくちょう)

(はる)、サクラの咲く(さく)時期(じき)赤い(あかい)ボンボンの(よう)見える(みえる)(ぼう)(じょう)(はな)咲かせ(さかせ)ます。赤く(あかく)見える(みえる)のは雄しべ(おしべ)です。サクラと()付き(つき)ますが、サクラの仲間(なかま)でありません。(たに)(すじ)崩壊(ほうかい)()多く(おおく)生える(はえる)パイオニア植物(しょくぶつ)です。日本(にっぽん)固有(こゆう)(しゅ)です。

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ7~8m(ほど)になりますが、15mくらいになる()もあります。根元(ねもと)からよく新しい(あたらしい)()出し(だし)(かぶ)立ち(たち)()(がた)になります。

  • 細め(ほそめ)()多い(おおい)変わっ(かわっ)()(かたち)でわかる。
    写真(しゃしん) / 2023.9.11 東京(とうきょう)()高尾山(たかおさん) MayaN

  • (もり)いち早く(いちはやく)入り込み(はいりこみ)一斉(いっせい)生える(はえる)
    写真(しゃしん) / 千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)() Shigeki.F

  • 成長(せいちょう)始め(はじめ)(よう)()
    写真(しゃしん) / 千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)() Shigeki.F

()

円形(えんけい)丸み(まるみ)のある三角形(さんかっけい)で、ランダムに飛び出す(とびだす)ギザギザがある葉っぱ(はっぱ)です。とくに(さき)っぽは長く(ながく)なります。()長い(ながい)(てん)特徴(とくちょう)です。互生(ごせい)です。

  • とにかく粗い(あらい)ギザギザが目印(めじるし)葉脈(ようみゃく)のシワも目立つ(めだつ)
    写真(しゃしん) / 2022.5.22 東京(とうきょう)()高尾山(たかおさん) MasakoT

  • ()互生(ごせい)
    写真(しゃしん) / 20236.19 神奈川(かながわ)(けん)津久井湖(つくいこ)城山(しろやま)公園(こうえん) MayaN

  • 薄く(うすく)()透ける(すける)
    写真(しゃしん) / 2010.7.19 Fumio.S

  • 若葉(わかば)紅く(あかく)なることもある
    写真(しゃしん) / 2022.5.22 東京(とうきょう)()高尾山(たかおさん) MasakoT

  • 互生(ごせい)だが、芽吹い(めぶい)(とき)(えだ)(さき)集まっ(あつまっ)付く(つく)
    写真(しゃしん) / 2023.3.30 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MasakoT

  • (みゃく)()(うら)出っ張り(でっぱり)(みゃく)(うえ)少し(すこし)()がある
    写真(しゃしん) / 2023.3.30 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MasakoT

(はな)

(はる)紅い(あかい)雄しべ(おしべ)()(のち)白っぽい(しろっぽい)雌しべ(めしべ)ができます。原始(げんし)(てき)(はな)花びら(はなびら)(がく)もありません。

  • 赤い(あかい)部分(ぶぶん)雄しべ(おしべ)の葯(やく・花粉(かふん)入っ(はいっ)(ふくろ)
    写真(しゃしん) / 2014.4.1 Fumio.S

  • たくさん咲く(さく)華やか(はなやか)
    写真(しゃしん) / 2011.3.30 Fumio.S

  • 雄花(おばな)茶色く(ちゃいろく)なった(ころ)()緑色(りょくしょく)()(さき)白っぽい(しろっぽい)雌しべ(めしべ)現れる(あらわれる)
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

  • 雌しべ(めしべ)若葉(わかば)にかくれるように()てくる
    写真(しゃしん) / 2023.3.30 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MasakoT

  • (はな)短い(みじかい)(えだ)互生(ごせい)付く(つく)
    写真(しゃしん) / 2023.3.7 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

()

(あき)茶色(ちゃいろ)熟す(じゅくす)実は(じつは)、ゴルフクラブのような(かたち)をしています。平ら(たいら)部分(ぶぶん)(つばさ)として働き(はたらき)(かぜ)受け(うけ)てちょっとでも遠く(とおく)飛ぶ(とぶ)ようになっています。

  • (いち)か所(かしょ)にたくさんの()垂れ下がる(たれさがる)
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

  • 未熟(みじゅく)実は(じつは)つぶれたソラマメにも見える(みえる)
    写真(しゃしん) / 2023.6.19 神奈川(かながわ)(けん)津久井湖(つくいこ)城山(しろやま)公園(こうえん) MayaN

(みき)

明るい(あかるい)茶色(ちゃいろ)樹皮(じゅひ)で、(よこ)並ぶ(ならぶ)ポチポチした(かわ)()目立ち(めだち)ます。新しい(あたらしい)(えだ)(あか)っぽくなります。

  • 白っぽい(しろっぽい)(かわ)()目立つ(めだつ)(みき)(はだ)
    写真(しゃしん) / 2023.3.30 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MasakoT

  • (あか)茶色(ちゃいろ)若い(わかい)(えだ)にも白い(しろい)(てん)目立つ(めだつ)
    写真(しゃしん) / 2023.3.7 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

  • 太く(ふとく)なっても(たて)にさけ()入ら(はいら)ない
    写真(しゃしん) / 2023.3.7 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

冬芽(とうが)

ピカリと黒光り(くろびかり)する冬芽(とうが)はやや大きな(おおきな)(たまご)(がた)をしています。()無く(なく)付け根(つけね)少し(すこし)()があります。

  • 花芽(かが)丸く(まるく)ぷっくりしている。
    写真(しゃしん) / 2023.3.7 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

  • ()()は、細く(ほそく)尖っ(とがっ)ている。
    写真(しゃしん) / 2023.1.23 東京(とうきょう)()八王子(はちおうじ)() Tamacha

  • 少し(すこし)ふくらみ出し(だし)(さき)っぽの冬芽(とうが)
    写真(しゃしん) / 2023.3.7 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MayaN

  • 芽吹き(めぶき)様子(ようす)。ギザギザになる葉っぱ(はっぱ)()てきた!
    写真(しゃしん) / 2023.3.30 千葉(ちば)()都市(とし)緑化(りょくか)植物(しょくぶつ)(えん) MasakoT

(ひと)との関わり(かかわり)

成長(せいちょう)早く(はやく)木炭(もくたん)材料(ざいりょう)とされました。また建物(たてもの)(ふね)作る(つくる)木材(もくざい)として使わ(つかわ)れてきました。
野趣(やしゅ)演出(えんしゅつ)する庭木(にわき)としても植え(うえ)られます。

名前(なまえ)由来(ゆらい)

赤い(あかい)(ぼう)(じょう)雄しべ(おしべ)集まっ(あつまっ)咲い(さい)ている様子(ようす)がサクラの(はな)のようだということで名前(なまえ)がつきました。
(はな)近く(ちかく)でみると正直(しょうじき)どこがサクラ?という感じ(かんじ)ですが、遠目(とおめ)にみると確か(たしか)にサクラの(はな)思わ(おもわ)せます。

  • 遠目(とおめ)にみると華やか(はなやか)。ちょうど(さくら)(はな)時期(じき)咲く(さく)
    写真(しゃしん) / 2011.3.30 Fumio.S

性格(せいかく)

フサザクラはパイオニア植物(しょくぶつ)といいながら肥沃(ひよく)場所(ばしょ)大好き(だいすき)
(たに)(すじ)上部(じょうぶ)(がけ)急斜面(きゅうしゃめん)崩落(ほうらく)して土砂(どしゃ)溜まっ(たまっ)(ところ)生え(はえ)ますが、そういった場所(ばしょ)には養分(ようぶん)豊か(ゆたか)含ま(ふくま)れていたりするのです。
栄養(えいよう)少ない(すくない)場所(ばしょ)でがんばるハンノキ、ヤシャブシとはタイプが異なり(ことなり)ます。

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

()食べ(たべ)に、カワラヒワ、ベニマシコ、ウソなどアトリ()野鳥(やちょう)やって来(やってき)ます。

  • ()食べる(たべる)カワラヒワ
    写真(しゃしん) / FumioS