アカハツ

都市(とし)公園(こうえん)にも生える(はえる)赤い(あかい)ハツタケ

  • (かさ)表面(ひょうめん)は、うっすらとしたリング(じょう)模様(もよう)見える(みえる)
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2021.7.13

  • ()もヒダもオレンジ(しょく)
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2021.7.13

  • 傷つける(きずつける)(しる)()てゆっくり(あか)から(あお)変色(へんしょく)する
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2021.7.13

アカハツの特徴(とくちょう)

全体(ぜんたい)(あか)っぽいキノコです。(かさ)表面(ひょうめん)にはぼんやりとしたリング(じょう)模様(もよう)があります。
ヒダ((かさ)裏側(うらがわ)のすじの入っ(はいっ)部分(ぶぶん))は、傷つける(きずつける)とオレンジ(しょく)(しる)()てきて、時間(じかん)がたつとゆっくり青く(あおく)変色(へんしょく)します。
アカマツやクロマツなどの(した)生え(はえ)ます。
 
(かさ)大き(おおき)さ:直径(ちょっけい)5~10cm
()られる時期(じき)(なつ)(あき)
()られる場所(ばしょ):クロマツやアカマツの木の下(このした)