ウスミドリナミシャク

(あき)見かける(みかける)うす~い緑色(りょくしょく)のガ

  • 淡い(あわい)緑色(りょくしょく)(ぜん)あしがおもしろい。
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.9.19

  • (みき)にとけこんで、見つけ(みつけ)づらい。
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.10.10

ウスミドリナミシャクの特徴(とくちょう)

(いろ)模様(もよう)美しい(うつくしい)ナミシャクの一種(いっしゅ)長い(ながい)(ぜん)あしが(そと)曲がっ(まがっ)ており、おもしろいとまり(かた)をします。(あたま)(まえ)長く(ながく)飛び出(とびで)ているのも特徴(とくちょう)です。幼虫(ようちゅう)はシャクトリムシです。
 
大き(おおき)さ:開張(かいちょう)23~26mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)はイヌマキの()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):7~11(つき)
分布(ぶんぷ)全国(ぜんこく)

()られる()