エノキハムシ

エノキを食べる(たべる)クリーム(しょく)をしたハムシ

  • 全身(ぜんしん)薄い(うすい)クリーム(しょく)触角(しょっかく)とあしは黒い(くろい)
    黒い(くろい)大きな(おおきな)()がかわいい。
    写真(しゃしん) / 2022.6.23 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • オスとメスだろうか?
    写真(しゃしん) / 2015.7.11 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • (かお)
    写真(しゃしん) / 2023.6.13 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)()中央(ちゅうおう)から丸く(まるく)(あな)をあけて食べ(たべ)ていく。
    写真(しゃしん) / 2021.4.22 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)淡い(あわい)(いろ)黒点(こくてん)がいっぱい。
    写真(しゃしん) / 2022.5.5 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

特徴(とくちょう)

成虫(せいちゅう)幼虫(ようちゅう)もエノキの()食べる(たべる)薄い(うすい)クリーム(しょく)のハムシ。 (うえ)翅(じょうし)は灰白色(かいはくしょく)()()におおわれており、 ()触角(しょっかく)とあしは黒い(くろい)です。 幼虫(ようちゅう)(はる)()られます。 ()(あな)があいていたら、 幼虫(ようちゅう)探し(さがし)てみましょう。
  
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)7.5~8mm
食べ物(たべもの) : 幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)ともにエノキの()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 5~10(つき)
分布(ぶんぷ) : 本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​

()られる()

()られる散歩道(さんぽみち)