ホシハジロ

赤い(あかい)()がきれいなカモの仲間(なかま)

  • (ひだり)がオス、(みぎ)がメス
    2022.1.4 / 千葉(ちば)(けん)千葉(ちば)() / 撮影(さつえい) TomokiN

  • 羽ばたく(はばたく)(むね)黒色(こくしょく)目立つ(めだつ)
    2022.1.4 / 千葉(ちば)(けん)千葉(ちば)() / 撮影(さつえい) TomokiN

ホシハジロの特徴(とくちょう)

オスの(あたま)虹彩(こうさい)赤色(あかいろ)です。くちばしは(はい)青色(あおいろ)(せん)入っ(はいっ)ています。公園(こうえん)などでは餌付け(えづけ)された個体(こたい)がよく()られます。水草(みずくさ)(くき)()食べる(たべる)ために、潜水(せんすい)します。()(しょく)夕方(ゆうがた)多く(おおく)行い(おこない)(にち)(ちゅう)岸の上(きしのうえ)や、水上(すいじょう)休憩(きゅうけい)しています。
 
大き(おおき)さ:45cm
食べ物(たべもの)水草(みずくさ)、イネ()植物(しょくぶつ)種子(しゅし)など
()られる時期(じき)(ふゆ)

正確(せいかく)(たね)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​