ビロウドツリアブ(ビロードツリアブ)

フワフワの金色(きんいろ)()包ま(つつま)れる(はる)妖精(ようせい)

  • 長い(ながい)口吻(こうふん)伸ばし(のばし)ている。 金色(きんいろ)()美しい(うつくしい)
    写真(しゃしん) / 2017.4.16 徳島(とくしま)() MasakoT

  • 早春(そうしゅん)、 ひだまりでひなたぼっこ?
    写真(しゃしん) / 2020.3.13 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

  • オス。
    オスは複眼(ふくがん)がくっつく(メスは離れる(はなれる))。
    写真(しゃしん) / 2024.4.10 千葉(ちば)()(みどり)() MasakoT

  • オオイヌノフグリの(みつ)吸っ(すっ)ている。
    写真(しゃしん) / 2019.3.20 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 下向き(したむき)咲く(さく)モミジイチゴの(はな)やって来(やってき)た。
    写真(しゃしん) / 2023.3.20 千葉(ちば)(けん)鎌ケ谷(かまがや)() MasakoT

  • 菜の花(なのはな)やって来(やってき)た。
    写真(しゃしん) / 2024.4.4 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

  • 交尾(こうび)
    写真(しゃしん) / 2023.4.10 福岡(ふくおか)(けん)糟屋(かすや)(ぐん) MasakoT

特徴(とくちょう)

(はる)にだけあらわれる、 長い(ながい)()がある丸っこい(まるっこい)(からだ)のツリアブ。 ホバリングしながら(はな)から(はな)へ、 長い(ながい)口吻(こうふん)(こうふん=細長く(ほそながく)伸び(のび)(くち)器官(きかん))を伸ばし(のばし)(はな)(みつ)吸い(すい)ます。 幼虫(ようちゅう)はヒメハナバチの仲間(なかま)幼虫(ようちゅう)(さなぎ)寄生(きせい)します。
 
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)7~12mm
食べ物(たべもの) : 幼虫(ようちゅう)はヒメハナバチ(るい)幼虫(ようちゅう)(さなぎ) 成虫(せいちゅう)(はな)(みつ)など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 3~5(つき)
分布(ぶんぷ) : 北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​