アオバト

奇妙(きみょう)鳴き(なき)(かた)をする緑色(りょくしょく)のハト

  • 神奈川(かながわ)(けん)大磯(おおいそ)(まち) / 撮影(さつえい) FumioS / 2016.8.26

アオバトの特徴(とくちょう)

基本(きほん)(てき)には群れ(むれ)活動(かつどう)し、森林(しんりん)暮らし(くらし)ます。しかし、初夏(しょか)から(あき)には、塩分(えんぶん)取る(とる)ために朝方(あさがた)海岸(かいがん)来る(くる)ことがあります。繁殖(はんしょく)()に「アー オアーオ オー」と不思議(ふしぎ)鳴き(なき)(かた)をします。
 
大き(おおき)さ:キジバトとほぼ同じ(おなじ)全長(ぜんちょう)33cm)
食べ物(たべもの)木の芽(きのめ)や、()など
()られる時期(じき)一年中(いちねんじゅう)場所(ばしょ)によっては漂鳥)
()られる場所(ばしょ)山地(さんち)森林(しんりん)(なか)や、海岸(かいがん)など

()られる散歩道(さんぽみち)