ヤナギルリハムシ

小さく(ちいさく)丸っこい(まるっこい)ヤナギの住人(じゅうにん)

  • 光沢(こうたく)のある藍色(あいいろ)触角(しょっかく)()もとの(ほう)黄色(きいろ)っぽい。
    千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2017.8.18

  • 丸っこく(まるっこく)かわいい。
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.4.10

  • 交尾(こうび)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.4.10

  • ()産みつけ(うみつけ)られた黄色い(きいろい)(たまご)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.5.11

  • ()食べる(たべる)幼虫(ようちゅう)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.4.10

  • (さなぎ)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.6.4

ヤナギルリハムシの特徴(とくちょう)

光沢(こうたく)のある藍色(あいいろ)の、ヤナギの()食べる(たべる)ハムシ。成虫(せいちゅう)越冬(えっとう)し、(とし)(すう)(かい)(5~6(かい))、発生(はっせい)繰り返し(くりかえし)ます。幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)ともに、()網目(あみめ)(じょう)食べ(たべ)ます。()食べ(たべ)あとがあれば、探し(さがし)てみましょう。
 
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)(やく)4mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)ともにヤナギ(るい)、ポプラの()など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):4~11(つき)(成虫(せいちゅう)越冬(えっとう))
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)