カシルリオトシブミ

ピカピカに輝く(かがやく)小さな(ちいさな)オトシブミ

  • ()(あな)をあけて食事(しょくじ)(ちゅう)
    写真(しゃしん) / 2020.6.27 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • ヨモギも食べる(たべる)
    写真(しゃしん) / 2020.6.16 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • メスが作っ(つくっ)たゆりかご。
    ゆりかごは切り落とす(きりおとす)
    写真(しゃしん) / 2018.4.16 徳島(とくしま)() MasakoT

  • オス。 オスは(ぜん)あしの(はぎ)(ぶし)(ゆみ)(じょう)長い(ながい)。 メスは短い(みじかい)
    写真(しゃしん) / 2023.12.13 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • エビヅルの()(しょく)(こん)
    写真(しゃしん) / 2020.7.16 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • 成虫(せいちゅう)(ふゆ)越す(こす)
    写真(しゃしん) / 2024.1.18 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

特徴(とくちょう)

(あたま)(むね)金色(きんいろ)(うえ)翅(じょうし)はルリ(しょく)金属(きんぞく)光沢(こうたく)があるオトシブミ。 様々(さまざま)植物(しょくぶつ)普通(ふつう)()られます。 メスは()(えん)切り取り(きりとり)(たまご)産み(うみ)、 ゆりかごを作り(つくり)ます。 幼虫(ようちゅう)はゆりかごの内部(ないぶ)食べ(たべ)育ち(そだち)(さなぎ)になります。
 
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)3.2~4.5mm
食べ物(たべもの) : 幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)様々(さまざま)植物(しょくぶつ)()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 4~8(つき)(成虫(せいちゅう)越冬(えっとう))
分布(ぶんぷ) : 本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​