イワシロイノデ

ツヤナシよりも鱗片(りんぺん)細い(ほそい)のです

  • 山地(さんち)(りん)(ない)生える(はえる)
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • 根茎(こんけい)直立(ちょくりつ)から(はす)(じょう)させて()出す(だす)
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • ()(さき)
    やや(きゅう)細く(ほそく)なる。
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • (はね)(へん)
    表面(ひょうめん)明るい(あかるい)緑色(りょくしょく)
    わずかにツヤがあるとされるがわかりにくい。
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • 最下(さいか)()(へん)
    縮ま(ちぢま)下向き(したむき)
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • ()(うら)
    胞子(ほうし)のう(ぐん)円形(えんけい)で、 フチと(みゃく)中間(ちゅうかん)につく。
    (つつみ)(まく)円形(えんけい)
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • 葉柄(ようへい)
    明るい(あかるい)茶色(ちゃいろ)鱗片(りんぺん)多い(おおい)
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • 葉柄(ようへい)下部(かぶ)
    ツヤナシイノデほど鱗片(りんぺん)丸く(まるく)なくて、 (さき)少し(すこし)ずつ細く(ほそく)なるものが多い(おおい)
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • 葉柄(ようへい)(さい)上部(じょうぶ)
    ツヤナシイノデほど鱗片(りんぺん)丸く(まるく)なくて、 (さき)少し(すこし)ずつ細く(ほそく)なるものが多い(おおい)
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

  • ()(じく)中部(ちゅうぶ)
    鱗片(りんぺん)白っぽく(しろっぽく)なり、 下向き(したむき)につくものが多く(おおく)なるが、 サカゲイノデのように圧着(あっちゃく)はしない。
    写真(しゃしん) / 2024.5.30 福島(ふくしま)(けん)玉川(たまがわ)(むら) S.Ikeda

特徴(とくちょう)

北日本(きたにほん)太平洋(たいへいよう)(がわ)多い(おおい)イノデ仲間(なかま)のシダ。 ツヤナシイノデ変種(へんしゅ)(へんしゅ : ()(たね)ほどではないけど同種(どうしゅ)とするには違い(ちがい)があるもの)とされていて、 それよりも分布(ぶんぷ)(きた)寄り(より)で、 葉柄(ようへい)()(じく)につく鱗片(りんぺん)細く(ほそく)なります。 名前(なまえ)岩代(いわしろ)は、 福島(ふくしま)(けん)西部(せいぶ)古い(ふるい)地名(ちめい)のことを指し(さし)ます。
 
()(なが)さ : 50~100cm
観察(かんさつ)時期(じき) : ふつう(はる)~(あき)((なつ)(みどり)(せい))
生える(はえる)場所(ばしょ) : 山地(さんち)林内(りんない)
分布(ぶんぷ) : 北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)(和歌山(わかやま)以東(いとう))、 朝鮮(ちょうせん)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​

()仲間(なかま)との見分け(みわけ)(かた)

ツヤナシイノデとサカゲイノデが、 ()表面(ひょうめん)明るい(あかるい)緑色(りょくしょく)でツヤがない(てん)()ています。 いずれにも当てはまら(あてはまら)ない場合(ばあい)雑種(ざっしゅ)可能(かのう)(せい)があります。
 
ツヤナシイノデは①関東(かんとう)以西(いせい)(てい)(やま)多く(おおく)、 ②葉柄(ようへい)()(じく)下部(かぶ)鱗片(りんぺん)(よこ)上向き(うわむき)につき、 円形(えんけい)近く(ちかく)(さき)(きゅう)細く(ほそく)なって尖り(とがり)ます。
サカゲイノデは①日本海(にほんかい)(がわ)多く(おおく)、 ②()(じく)鱗片(りんぺん)下向き(したむき)圧着(あっちゃく)します。

  • 3(しゅ)()(じく)下部(かぶ)鱗片(りんぺん)比較(ひかく)
    ツヤナシ丸み(まるみ)があり、 サカゲ圧着(あっちゃく)する。
    写真(しゃしん) / S.Ikeda