()紹介(しょうかい)

キンモクセイ

華やか(はなやか)香り(かおり)金色(きんいろ)(はな)

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

(はな)香り(かおり)は、とても華やか(はなやか)(あき)()たことを教え(おしえ)てくれます。キノコ狩り(かり)をする(ひと)はキンモクセイの(はな)香り(かおり)からキノコがとれる季節(きせつ)がきたと感じる(かんじる)そうです。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ3~6m、こんもりと丸い(まるい)()多い(おおい)です。

  • 千葉(ちば)()若葉(わかば)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.10.6

()

少し(すこし)細長く(ほそながく)光沢(こうたく)がある固い(かたい)葉っぱ(はっぱ)です。

  • 千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.10.2

(はな)

()付け根(つけね)にフルーティーな香り(かおり)小さな(ちいさな)(はな)沢山(たくさん)さきます。
雄花(おばな)(おばな)しか咲き(さき)ません。
キンモクセイの(はな)お茶(おちゃ)(はな)漬けこん(つけこん)(かつら)(はな)(ちん)(さけ)(けいかちんしゅ)というお(さけ)があります。

  • オレンジ(しょく)(はな)はとても華やか(はなやか)
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)()/撮影(さつえい)EijiI/2005.10.7

  • (はな)拡大(かくだい)すると雄花(おばな)(おばな)しかないことがわかる
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.10.5

  • オレンジ(しょく)(はな)咲かせる(さかせる)(まえ)小さな(ちいさな)白っぽい(しろっぽい)(はな)咲かせる(さかせる)()もある
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.10.1

()

雄花(おばな)しかないため()がなりません。

(みき)

どうぶつの(さい)(さい)の(かわ)()ています。

  • 千葉(ちば)()(わか)(だけ)/撮影(さつえい)MayaN/2020.10.4

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

マエアカスカシノメイガの幼虫(ようちゅう)は、キンモクセイやネズミモチなどモクセイの仲間(なかま)()食べ(たべ)ます。庭木(にわき)にもやってきますので、(まち)(ちゅう)でも()られるガです。暖かい(あたたかい)(ところ)では、成虫(せいちゅう)(ふゆ)越し(こし)ます。

  • マエアカスカシノメイガ(小型(こがた))
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)()/撮影(さつえい)MasakoT/2019.11.4

名前(なまえ)由来(ゆらい)

(はな)金色(きんいろ)なので「キン」。()(かわ)動物(どうぶつ)(さい)(サイ)の(はだ)()ているから金木犀(きんもくせい)(キンモクセイ)となったと言わ(いわ)れています。

その他(そのた)情報(じょうほう)

以前(いぜん)中国(ちゅうごく)から渡来(とらい)したという(せつ)日本(にっぽん)でウスギンモクセイから作ら(つくら)れたという(せつ)があります。