()紹介(しょうかい)

ガマズミ

真っ赤(まっか)()とカメの甲羅(こうら)のような葉っぱ(はっぱ)特徴(とくちょう)

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

(あき)実る(みのる)真っ赤(まっか)()がとても目立ち(めだち)ます。初夏(しょか)咲く(さく)アジサイを小さく(ちいさく)したような白い(しろい)(はな)もきれいですが、独特(どくとく)匂い(におい)がします。

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ5mほどになる()です。

  • (うえ)栽されたガマズミ
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)()/撮影(さつえい)EijiI/2021.5.14

  • 自然(しぜん)(はやし)(もり)良く(よく)()られる
    栃木(とちぎ)(けん)那須(なす)(まち)/撮影(さつえい)MayaN/2020.9.20

()

()丸っこく(まるっこく)(さき)がとがったものが多く(おおく)(えん)のギザギザが目立ち(めだち)ます。()(ひょう)(うら)()がびっしり生え(はえ)ていて、さわるとフワフワとしています。

  • 千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)()/撮影(さつえい)MayaN/2019.12.16

  • 千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.9.20

(はな)

アジサイを小さく(ちいさく)したような白い(しろい)(はな)初夏(しょか)(5-6(つき))に咲き(さき)独特(どくとく)匂い(におい)がを放ち(はなち)ます。コガネムシなどに大人気(おとなげ)でレストランのようです。

  • (はな)小さな(ちいさな)コガネムシなどの(むし)大人気(だいにんき)のレストラン
    千葉(ちば)()若葉(わかば)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.6.2

  • 雄しべ(おしべ)がとても長い(ながい)
    千葉(ちば)()美浜(みはま)()/撮影(さつえい)MayaN/2019.5.11

()

真っ赤(まっか)(いろ)実は(じつは)(あき)(もり)目立ち(めだち)ます。
この実は(じつは)酸味(さんみ)強い(つよい)ですが、(ふゆ)入っ(はいっ)ても(えだ)から落ち(おち)ずに残り(のこり)、シワが寄っ(よっ)甘味(あまみ)増し(まし)ます。(やま)入る(はいる)マタギ(猟師(りょうし))が()常食(じょうしょく)食べ(たべ)ていたと言わ(いわ)れています。
古代(こだい)土器(どき)から(たね)出土(しゅつど)していることから、古代(こだい)(じん)はガマズミの()発酵(はっこう)させてお(さけ)をつくったと考え(かんがえ)られています。

  • 真っ赤(まっか)実は(じつは)目立つ(めだつ)
    千葉(ちば)()(みどり)()/撮影(さつえい)MasakoT/2020.10.14

  • (あき)深まり(ふかまり)()全部(ぜんぶ)落ち(おち)ても()残っ(のこっ)てこともある。これぐらいが甘味(あまみ)強く(つよく)なる
    栃木(とちぎ)(けん)那須(なす)(まち)/撮影(さつえい)MayaN/2020.1.8

(みき)

灰色(はいいろ)っぽい茶色(ちゃいろ)です。(たて)にスジが入っ(はいっ)ています。

  • 千葉(ちば)()(みどり)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.8.2

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

ガマズミミケフシタマバエがガマズミに住み着く(すみつく)と、()がフワフワの()だらけになります。サンゴジュハムシが()食べ(たべ)()がボロボロになることがあります。

  • ガマズミケフシ タマバエが(たまご)産ん(うん)でできた(むし)こぶ
    千葉(ちば)()(みどり)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.8.2

  • サンゴジュハムシ成虫(せいちゅう)(6-7mm)6月頃(つきごろ)から()られる
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)()/撮影(さつえい)MasakoT/2018.6.9

  • サンゴジュハムシ幼虫(ようちゅう) (はる)()られ、幼虫(ようちゅう)大きく(おおきく)なると()(あな)だらけ
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)()/撮影(さつえい)MasakoT/2021.3.29

  • シラホシカミキリ(8-13mm) 5-7月(しちがつ)(はな)にやってくる
    千葉(ちば)()若葉(わかば)()/撮影(さつえい)MasakoT/2020.6.23

名前(なまえ)由来(ゆらい)

葉っぱ(はっぱ)がカメのようだから「(かめ)(かめ)」が転じ(てんじ)て「ガマ」、酸っぱい(すっぱい)()だから「酸味(さんみ)(すみ)」という(せつ)があります。