()紹介(しょうかい)

マユミ

(ゆみ)やこけし作り(づくり)使わ(つかわ)れる()

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

よくしなる(えだ)は、(むかし)から(ゆみ)づくり使わ(つかわ)れました。木工(もっこう)(ひん)材料(ざいりょう)としても使わ(つかわ)れ、現在(げんざい)でもコケシの材料(ざいりょう)として欠か(かか)せません。(あき)にたわわになる()紅葉(こうよう)赤く(あかく)てきれいです。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ3~12m。長く(ながく)伸び(のび)(えだ)先端(せんたん)垂れ下がり(たれさがり)ます。

  • 栃木(とちぎ)(けん)那須(なす)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.7.24

()

同じ(おなじ)場所(ばしょ)から2(まい)ずつくっついた()です。
(あき)真っ赤(まっか)紅葉(こうよう)します。若芽(わかめ)食べ(たべ)られます。

  • 千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)()/撮影(さつえい)EijiI/2020.9.11

(はな)

花びら(はなびら)が4(まい)小さな(ちいさな)(はな)がたくさん咲き(さき)ます。
雌雄(しゆう)(べつ)(かぶ)です。雌花(めばな)雄花(おばな)はよく()ていますが、雄しべ(おしべ)雌しべ(めしべ)より長く(ながく)目立つ(めだつ)ものが雄花(おばな)雄しべ(おしべ)(みじか)かいのが雌花(めばな)です。

  • 雄花(おばな)雄しべ(おしべ)雌しべ(めしべ)より長く(ながく)目立つ(めだつ)
    千葉(ちば)()花見川(はなみがわ)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.5.11

  • (いち)()にたくさんの(はな)咲く(さく)
    千葉(ちば)()花見川(はなみがわ)()/撮影(さつえい)MayaN/2019.5.15

()

うす桃色(ももいろ)()から赤い(あかい)(たね)()てきます。(たね)赤く(あかく)てきれいですが(どく)なので絶対(ぜったい)食べ(たべ)ないでください。

  • 千葉(ちば)()若葉(わかば)()/撮影(さつえい)MayaN/2020.12.1

  • 栃木(とちぎ)(けん)那須(なす)(まち)/撮影(さつえい)MayaN/2020.11.7

(みき)

老木(ろうぼく)になると(たて)にすじが入り(はいり)ます。

  • 栃木(とちぎ)(けん)那須(なす)(まち)/撮影(さつえい)MayaN/2020.7.24

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

お腹(おなか)黄色い(きいろい)キバラヘリカメムシは、(はる)(あき)()られます。このカメムシは(あお)リンゴの香り(かおり)がするとか?
ミノウスバ(ガ)の幼虫(ようちゅう)は、(はる)集団(しゅうだん)()食べ(たべ)(あき)成虫(せいちゅう)になります。

  • キバラヘリカメムシ成虫(せいちゅう)
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)()/撮影(さつえい)MasakoT/2020.11.1

  • キバラヘリカメムシ幼虫(ようちゅう)
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)()/撮影(さつえい)MasakoT/2020.9.1

  • ミノウスバ(ガ)の幼虫(ようちゅう)
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)()/撮影(さつえい)MasakoT/2020.4.21

名前(なまえ)由来(ゆらい)

古来(こらい)から(ゆみ)材料(ざいりょう)として知ら(しら)れ、名前(なまえ)由来(ゆらい)になったと言わ(いわ)れています。

その他(そのた)情報(じょうほう)

自然(しぜん)()(がた)紅葉(こうよう)赤い(あかい)()美しい(うつくしい)ので庭木(にわき)にもされます。