キバラヘリカメムシ

お腹(おなか)黄色い(きいろい)きれいなカメムシ

  • お腹(おなか)黄色く(きいろく)(よこ)はシマシマ模様(もよう)
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.9.1

  • (おわり)(よわい)幼虫(ようちゅう)。あと1(かい)脱皮(だっぴ)すると成虫(せいちゅう)になる。マユミの()(しる)吸っ(すっ)ている。
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.9.1

  • (たまご)。こげ茶色(ちゃいろ)で、30()くらいまとめて産む(うむ)
    千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.9.2

キバラヘリカメムシの特徴(とくちょう)

マユミやニシキギなどで()られ、細い(ほそい)(はり)のような(くち)突き刺し(つきさし)木の実(このみ)吸い(すい)ます。(たまご)幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)が、同じ(おなじ)()()られることもあります。このカメムシはそれほど臭く(くさく)なく、(あお)リンゴの香り(かおり)がするとか?
  
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)14~17mm
食べ物(たべもの):マユミ、ニシキギ、ツルウメモドキなどの()(しる)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):4~11(つき)(成虫(せいちゅう)越冬(えっとう))
分布(ぶんぷ)全国(ぜんこく)

()られる()