クマゼミ

「シャアシャア・・・♪」と大きな(おおきな)(こえ)鳴く(なく)黒い(くろい)セミ

鳴き声(なきごえ)
  • 大きな(おおきな)光沢(こうたく)のある黒い(くろい)(からだ)で、迫力(はくりょく)満点(まんてん)
    徳島(とくしま)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.7.23

  • (あき)になり、はねはボロボロ。
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.9.13

  • オスは大きな(おおきな)オレンジ(しょく)(はら)(べん)目立つ(めだつ)
    (はら)(べん)すき間(すきま)開け(あけ)たり閉じ(とじ)たりして、鳴き声(なきごえ)強弱(きょうじゃく)調子(ちょうし)整え(ととのえ)ている。
    撮影(さつえい) MasakoT

  • 抜け殻(ぬけがら)。あしのつけねのところにデベソのような出っ張り(でっぱり)がある。
    徳島(とくしま)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.7.23

クマゼミの特徴(とくちょう)

午前(ごぜん)(ちゅう)に「シャアシャア・・・♪」と、大きな(おおきな)(こえ)鳴き(なき)ます。大型(おおがた)黒く(くろく)透きとおっ(すきとおっ)たはねには緑色(りょくしょく)(みゃく)目立ち(めだち)ます。南方(なんぽう)(けい)のセミですが、関東(かんとう)増え(ふえ)てきており、分布(ぶんぷ)東北(とうほく)地方(ちほう)まで広げ(ひろげ)ています。
  
大き(おおき)さ:全長(ぜんちょう)60~70mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)(くさ)木の根(きのね)(しる) 成虫(せいちゅう)()(しる)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):7~9(つき)
分布(ぶんぷ)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)南西諸島(なんせいしょとう)

()られる()